お菓子

三幸製菓の超麻辣おつまみ揚せんは辛いの?何本入りなのか?

お菓子にもいろんな種類がありますが、中には目に留まるようなお菓子もありますよね。

先日「三幸製菓超麻辣おつまみ揚せん」というお菓子を発見しました。

ちょっと辛そうなお菓子のようですが、どれくらい辛いのでしょうか?

また何本くらい入っているのでしょう?

今回は超麻辣おつまみ揚せんについて調べてみました。

超麻辣おつまみ揚せんとは

ネコ
ネコ
超麻辣おつまみ揚せんはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、超麻辣おつまみ揚せんについて説明するよ


三幸製菓株式会社から販売している米菓です。

麻婆豆腐のような代表的な味付けである麻辣風味の揚せんが楽しめます。

麻辣はどちらも辛さを表しているそうです。

麻は山椒のような舌がしびれる辛さであり、辣は唐辛子のような舌がヒリヒリする辛さを合わせたものでもあります。

worpman
worpman
麻辣風味の辛さが楽しめる揚せんなんだね

超麻辣おつまみ揚せんは何本入りか?


1袋に30g入りとあり、実際に数えてみました。

すると17本ほど入っていたようです。

worpman
worpman
超麻辣おつまみ揚せんは、1袋に17本くらい入っているのか

値段はいくら?


超麻辣おつまみ揚せんは、1袋119円(税込)です。

職場近くのローソンにありました。

また1袋30g入りで、17本入っていますので、1本あたり7円ほどでしょうか。

worpman
worpman
超麻辣おつまみ揚せんは1袋で120円ほどだけど、1本が7円くらいなんだね

カロリーはどれくらい?


超麻辣おつまみ揚せんのものです。

画像のように1袋で計算されており、160kcalほどあります。

また17本ほど入っていましたから、1本あたり約10≒9.529kcalくらいでしょうか。

10本で100kcal近くあると思うと、揚げているだけあって、カロリーが高めのお菓子のようにも感じられますね。

worpman
worpman
1袋で160kcalくらいするけど、1本だと10kcalほどあるのか

超麻辣おつまみ揚せんは辛いの?


実際に超麻辣おつまみ揚せんを食べてみることにしました。

辛さをイメージしやすい赤いパッケージデザインですね。

パッケージを開封してみると、山椒のピリッとしそうな香りがします。

中身を取り出してみると、唐辛子のような赤い揚げせんです。

食べてみると揚せんを味わっている内に、唐辛子や山椒の辛みが後から効いてきます。

舌も徐々にヒリヒリするほどの辛さです。

ただ辛すぎて食べられないほどの辛さではありません。

美味しさも堪能できるくらいの辛さではあるでしょう。

それでも中には辛いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

辛党の方には、少々物足りない辛さでしょうか。

worpman
worpman
舌がヒリヒリして飲み物が欲しくなるような辛さだけど、この辛さなら美味しさも堪能できるかもね

そんな麻辣風味の揚げせんをおつまみやおやつに召し上がってみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●三幸製菓から販売している麻辣風味が揚せん

●1袋30gで17本ほど入っていた

●値段は1袋120円ほど

●カロリーは1袋160kcalくらいで、1本が約10kcalほど

●食べられない辛さではなく、舌がヒリヒリするような辛さ

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。