お菓子

ダースのクリームサンドクッキーは美味しい?何個入りなのか?

ダースと言えば、口どけにこだわった12粒入りのチョコレートですね。

そんなダースに「クリームサンドクッキー」があることをご存知でしょうか。

近所のスーパーにありましたが、美味しいのでしょうか?

またダースは12粒入りですが、クッキーだと何個入りでしょう?

今回はダースクリームサンドクッキーについて調べてみました。

ダースとは

ネコ
ネコ
ダースはどんなお菓子なのかニャ
worpman
worpman
それじゃあ、ダースについて説明していくよ


森永製菓株式会社から製造販売しているチョコレートです。

ひと粒のチョコレートに対し、口どけとカカオにこだわりを持っています。

1993年の発売から25年以上も変わらず、愛され続けているロングセラーブランドです。

また1口サイズのチョコレートが12粒入っています。

昔のCMでは「12コだから、ダースです」というフレーズが、印象的だったりするでしょう。

ちなみにダースは、DARSという商品名ではなく、「DOZEN」と書いて、ダースと呼んでいたようです。

それがパッケージのリニューアルとともに、DARSへと変わりました。

worpman
worpman
最初からDARSと書いて、ダースだったわけじゃないのか

クリームサンドクッキーについて


ダースの発売から25周年を記念して、ダースの味わいをイメージした焼き菓子です。

中でもダースのミルクの味わいをイメージしたチョコクリームを、ザクザクとした食感のココア味のクッキーでサンドしています。

2018年11月27日から期間限定で発売されていましたが、12月末には終売しているようです。

worpman
worpman
ダースの味わいがチョコレートではなく、クッキーで楽しめるんだね

何個入りなの?


ダースのクリームサンドクッキーは8個入りです。

チョコレートとクッキーでは個数に違いがありますね。

そして1つの大きさもチョコレートとクッキーでは異なるようです。

worpman
worpman
チョコレートとクッキーでは、ダースであっても数が違うのか

値段はいくら?


クリームサンドクッキーは、1箱216円(税込)です。

近所のスーパーでは、158円で販売されていました。

ちなみに1箱8個入りですから、1個あたり27円ほどでしょう。

またダースは1箱が120円ほどです。

するとチョコレートとクッキーでは、値段も90円ほど異なりますね。

worpman
worpman
値段でもチョコレートとクッキーでは、90円くらい違うんだね

カロリーはどれくらい?


クリームサンドクッキーのものです。

画像のように1個あたりで計算されており、60kcalありますね。

またクリームサンドクッキーは1箱に8個入りです。

すると1箱で480kcalにも及びます。

ちなみにダースのミルクは、1粒が21kcalとクッキーの約3分の1程度です。

1箱であっても約250kcalくらいしかありません。

worpman
worpman
クッキーは1個で、チョコ3粒分くらいになるのか

クリームサンドクッキーは美味しい?


クリームサンドクッキーを食べてみました。

ミルクをイメージした赤いパッケージカラーですね。

個包装の袋も赤くなっています。

開封してみるとココアの香りがしますね。

食べた時にもココアの風味は感じられますが、ミルクチョコのような味わいとは異なるように感じました。

それでもダースとしてではなく、クッキーとして食べるのであれば、美味しいですね。

worpman
worpman
美味しくてもチョコレートとは違った味わいがあったよ

そんなダースのクリームサンドクッキーについて取り上げてみましたが、いかがでしたか。

まとめ

Point

●ダースは森永製菓から製造販売しているチョコレート

●ダースの味わいをイメージした焼き菓子

●クッキーは1箱に8個入り

●値段は1箱200円ほどで、カロリーは1個60kcalあった

●美味しいがチョコとは違った味わい

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。