お菓子

カルビーの乳酸菌チップスは美味しい?値段やカロリーはどれくらい?

お菓子にもいろんな種類がありますが、中には気になるようなお菓子もあるでしょう。

その気になるお菓子に「カルビー乳酸菌チップス」があります。

乳酸菌入りのお菓子ですが、美味しいのでしょうか?

また値段カロリーはどれくらいでしょう?

今回は乳酸菌チップスについて調べてみました。

ポテトチップスとは

ネコ
ネコ
ポテトチップスはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、ポテトチップスについて説明するよ


カルビー株式会社から製造販売しているスナック菓子です。

1853年にアメリカのニューヨーク州にあるサラトガ・スプリングスのムーン・レイク・ハウスホテルが発祥の地との説があります。

ホテルのレストランで「フレンチフライを厚く切りすぎ」と客が言い出した為、薄く切ったじゃがいもを揚げて出したのがはじまりだと言われています。

そしてアメリカでポテトチップスが人気の商品であることを知り、日本での販売を思い立ったそうです。

1975年にポテトチップスのうすしお味が発売されました。

今ではカルビーだけでなく、湖池屋など多くのメーカーからたくさんのポテトチップスが販売されています。

中には揚げないものや低カロリーなものまであります。

worpman
worpman
じゃがいもを揚げたお菓子だけど、いろんな味があって、どれも美味しいよね

乳酸菌チップスについて


ナチュラルカルビーの乳酸菌を配合したポテトチップスです。

商品名にも「1袋に100億個の乳酸菌チップス」と少々長くなっていますが、乳酸菌をたくさん摂取できます。

このポテトチップスには、乳酸菌が配合されているため、からだにも良いお菓子でしょう。

カリッと堅い食感があり、2019年1月21日から発売です。

worpman
worpman
乳酸菌が配合されたポテトチップスなんだね

値段はいくら?


乳酸菌チップスは、1袋88円(税込)です。

近所のスーパーに置いてありました。

1袋が38gと、ほかのポテトチップスと比べてみても、少量ではあるでしょう。

worpman
worpman
乳酸菌チップスは1袋が90円くらいするのか

カロリーはどれくらい?


サワークリームオニオン味のものです。

画像のように1袋あたりで計算されており、200kcalを割っています。

ほかのポテトチップスだと200kcalを超えるものが多いですから、ヘルシーな印象は感じますね^^

ちなみに10枚で15gありました。

1袋38gであれば、25枚ほど入っている計算になります。

すると1枚あたり約4億個ほどの乳酸菌いることになるでしょう。

worpman
worpman
乳酸菌チップスは1袋が200kcal未満で、その中に100億個の乳酸菌が含まれているんだね

乳酸菌チップスは美味しいの?


実際にサワークリームオニオン味を食べてみました。

パッケージとしては100億個の乳酸菌に目が移りますね。

開封してみるとサワークリームの酸味が良いニオイです。

見た目は堅あげポテトのような厚みのあるポテトチップスに感じます。

カリカリの食感と、サワークリームの酸味がマッチして美味しいですね。

worpman
worpman
シーザーサラダのような風味があって美味しいね

そんな乳酸菌が摂取できるポテトチップスを召し上がって、乳酸菌を補ってみてはいかがでしょう。

まとめ

Point

●カルビーから製造販売しているスナック菓子

●乳酸菌を配合したナチュラルカルビーのポテトチップス

●値段は1袋38g入りで約90円ほど

●カロリーは200kcal未満で、100億個の乳酸菌が含まれている

●カリカリとした食感とサワークリームの酸味が絡み合って美味しい

こちらの記事もいかがでしょうか?

ナチュラルカルビーのハードチップスにはどんな味があるの?カロリーはいくら?

カルビーの乳酸菌チップスはどんな味?乳酸菌はどれくらい摂れるのか?

オリーブオイルチップスはどんな味があるの?1枚分のカロリーはいくら?

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!

ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。