お菓子

かっぱえびせんのたまごマヨ味は美味しい?値段やカロリーはいくら?

「やめられない、とまらない」でお馴染みのカルビーかっぱえびせん

1本食べだすと、つい止まらなくなりますよね^^

そんなかっぱえびせんに「たまごマヨ味」というものがあります。

たまごマヨ味は美味しいのでしょうか?

また値段カロリーはどれくらいでしょう?

今回はたまごマヨ味かっぱえびせんについて調べてみました。

かっぱえびせんとは

ネコ
ネコ
かっぱえびせんはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、かっぱえびせんについて説明するよ


カルビー株式会社から製造販売しているスナック菓子です。

1964年の発売から50年以上も愛され続けている人気のお菓子でもあります。

パッケージに描かれているえびが特徴的ですね。

ちなみにパッケージに描かれているえびは、一般的なえびのイメージとされています。

その為、愛称や種などはないそうです。

またかっぱえびせんに使用されるエビは、国産から海外のものまで数種類をブレンドしており、どれも天然ものです。

そして「かっぱえび家」という4つのキャラクターがいます。

かっぱパパ・かっぱえびくん・かっぱエビーちゃん・えびママの4つです。

パッケージのエビが私には、かっぱえびせんのキャラクターに感じるほどです。

worpman
worpman
かっぱえびせんはキャラクターよりも、エビのイラストのイメージが強いね

たまごマヨ味について


初めてイースター企画の商品として発売されたかっぱえびせんです。

またイースターにちなんで、たまごを用いたものとして考えられています。

たまごマヨ味は、卵にマヨネーズをたっぷりとかけたものであり、一番濃厚な味わいに仕上げているそうです。

マヨネーズの酸味とコクが楽しめます。

なお2019年3月11日から全国のコンビニ以外で発売されているそうです。

worpman
worpman
たまごマヨ味は、イースターの企画商品だったのか

値段はいくら?


たまごマヨ味は、1袋130円前後(税込)を想定しているです。

近所のスーパーでは、1袋78円(税込)と100円を割っています。

たまごマヨ味は1袋65g入りですが、通常のかっぱえびせんは1袋90g入りです。

25gほどたまごマヨ味の方が少なくなっています。

また10本で6gありました。

すると1袋に108本ほど入っている計算になるでしょう。

1本だと約1≒1.203円ほどですね。

worpman
worpman
コンビニだと定価で販売されている感じはするけど、スーパーだと4割ほど安かったんだね

カロリーはどれくらい?


たまごマヨ味のものです。

画像のように1袋あたりで計算されており、320kcalありました。

たまごマヨ味は、1袋で300kcal超えです。

また1袋に108本ほど入っていますので、1本だと約3≒2.962kcalほどでしょう。

worpman
worpman
1本が3kcalほどしかなくても、100本も入っていると、相当なカロリー量になっていたかも

たまごマヨ味は美味しいの?


実際にたまごマヨ味を食べてみました。

イースター企画ということで、パッケージもイースター仕様ですね。

パッケージを開封したところ、かっぱえびせんと一緒に、マヨネーズの酸味の香りがマッチしているようでした。

いざ食べてみたところ、かっぱえびせんの風味がベースにあって、マヨネーズの酸味やほのかに卵の風味が、バランスよく調和して美味しいですね。

worpman
worpman
酸味がある方が、食べやすいように感じるし、美味しいね

そんな酸味の効いたかっぱえびせんをおやつやおつまみとして、召し上がってみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●カルビーから製造販売しているスナック菓子

●マヨネーズの酸味やコクが楽しめるかっぱえびせん

●値段が1袋80円ほどと、100円を割る安さ

●1袋320kcalほどと300kcalを超えているが、1本が約3kcalほど

●かっぱえびせんの風味に、マヨネーズの酸味や卵の風味がバランスよく調和して美味しい

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!

ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。