お菓子

ブルボンのきこりの切株は美味しい?値段やカロリーはどれくらい?

きのこの山やたけのこの里に似ているお菓子ブルボンきこりの切株

私が初めのころは、きこりの切株も同じメーカーから出ているものだと思い込んでいました。

そんなきこりの切株をあまり食べた記憶はありませんが、美味しいのでしょうか?

また値段カロリーはどれくらいでしょう?

今回はきこりの切株について調べてみました。

きこりの切株とは

ネコ
ネコ
きこりの切株はどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、きこりの切株について説明していくよ


株式会社ブルボンから製造販売されているチョコレート菓子です。

香ばしいサクサクの食感をしたビスケットとまろやかなミルクチョコの形が切株に似ています。

発売は1984年と言われており、30年以上も愛され続けているロングセラー商品です。

ちなみにきのこの山やたけのこの里と同じメーカーから出ていると勘違いしている方も少なからずいらっしゃるそうですが、メーカーが違います。

きこりの切株はブルボンですが、きのこの山やたけのこの里は明治と全くの別会社です。

またきこりの切株には「きこりのおじさん」というキャラクターがいて、ちょこあ~んぱんの「あんぱんおじさん」とは親友同士です。

worpman
worpman
なんとなくきこりの切株は、姉妹品なのではと思っていたよ

1箱に何個入っているのか?


きこりの切株は、1箱に66g入りです。

実際に数えてみたところ、21個入っていました

すると1個が約3≒3.152gほどです。

ちなみにたけのこの里は1個が2.4gほどですが、きのこの山は1個が3.2gあります。

きこりの切株ときのこの山が同じぐらいの重さではあるようですね。

worpman
worpman
きこりの切株の間違い探しは4種類あるんだね

値段はいくら?


きこりの切株は1箱が約140円ほどです。

近所のディスカウントストアにありました。

1箱に21個入っていますから、1個あたり約7≒6.619円ほどでしょう。

またきのこの山やたけのこの里は1箱が210円ほどします。

内容量もきこりの切株よりも多く入っている為、値段も高くはなっています。

worpman
worpman
きこりの切株は1箱が140円くらいで、1個が7円ほどなのか

カロリーはどれくらい?


きこりの切株のものです。

画像では1箱あたりで計算されており、350kcalほどあります。

また1箱に21個入っていましたので、1個あたり約17≒16.809kcalくらいですね。

ちなみにきのこの山やたけのこの里は1個が約13kcalほどあります。

するときこりの切株の方が、1個に占めるカロリーの割合としては、ちょっと高いかもしれませんね。

worpman
worpman
似たように見えても、きこりの切株の方がカロリーは高いね

きこりの切株は美味しいの?


この機会に、きこりの切株を食べてみました。

パッケージはきのこの山やたけのこの里に近い雰囲気を感じました。

パッケージの内側には間違い探しもあって、楽しむことが出来るお菓子ではあるでしょう。

中身は、きのこの山よりもたけのこの里に近いですね。

食感としてもたけのこの里よりですが、ビスケットがたけのこの里とは違います。

サクサクとした全粒粉のビスケットとミルクチョコのまろやかな組み合わせが絡み合って美味しいですね。

たけのこの里が好きな方であれば、きこりの切株も気に入るお菓子だと感じました。

worpman
worpman
雰囲気としてはたけのこの里っぽいけど、全粒粉のビスケットが別物で美味しいね

きこりの切株の間違い探しを楽しみつつ、きこりの切株を堪能してみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●ブルボンから製造販売しているチョコレート菓子

●値段は1箱に21個入っていて、140円ほど

●カロリーは1箱で350kcalほどだが、1個が17kcalとやや高め

●たけのこの里と似ている様で別物だが、きこりの切株はきこりの切株で美味しい

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。