お菓子

宝仙堂の凄GUMIはどんな味か?値段やカロリーはどれくらい?

お菓子にもいろんな種類がありますが、中にはふと気になってしまうようなお菓子もあるでしょう。

先日「宝仙堂凄GUMI」というグミを発見しました。

まるでエナジードリンクのような雰囲気がありますが、凄GUMIはどんながするのでしょうか?

また値段カロリーはどれくらいでしょう?

今回は凄GUMIについて調べてみました。

凄GUMIとは

ネコ
ネコ
凄GUMIはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、凄GUMIについて説明するよ


サプリメントや医薬品の製造や販売を手掛けている株式会社宝仙堂から販売しているスッポン粉末含有食品です。

グミの原料であるゼラチンを使用していますが、サプリメントに近いイメージがあるでしょう。

これはコンビニのサプリメントコーナーで取り扱っている商品でもあるからです。

また凄GUMIはコンビニやインターネットのショッピングサイトで取り扱っていました。

私は職場近くのファミマで見かけました。

worpman
worpman
グミと聞いてお菓子のイメージがあったけど、このグミはサプリメントみたいなものかもしれないね

どんな味がするのか?


凄GUMIのパッケージには、味の明記がありません。

ただパッケージに「凄さみなぎる、エナジーグミ!」とあります。

するとエナジードリンクのような味をイメージしてしまいそうですね。

実際にグミのニオイをかいでみたところ、コーラの香りがしました。

また成分の中に「ガラナエキス末」が配合されており、風味もコーラの味がしました

おそらく凄GUMIの味は、コーラでしょう。

worpman
worpman
エナジードリンクの風味と思ってたけど、実際はコーラの風味なのか

値段はいくら?


凄GUMIは1袋249円(税込)です。

サプリメントとして見れば、安い金額に感じるでしょう。

ただお菓子のグミとして見れば、やや高めに感じるかもしれませんね。

また1袋14粒入りです。

すると1粒あたり約18≒17.785円ほどでしょうか。

worpman
worpman
サプリって高いイメージがあるけど、凄GUMIの値段を見れば安く感じるかも

カロリーはどれくらい?


凄GUMIのものです。

1袋あたりで計算されており、140kcalほどありますね。

また1袋14粒入りですから、1粒が約10≒9.7785kcalほどでしょう。

ただ凄GUMIにはマカやローヤルゼリーといった成分が10種類も含まれている為、それ以外の成分も一緒に摂取できるかもしれませんね^^

worpman
worpman
1袋で140kcalあるけど、他にもいろんな成分も一緒に補えそうな気がするよ

そんなコーラ味の凄GUMIを食べて、体中にエネルギーを満たしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●宝仙堂から販売しているスッポン粉末含有食品

●凄GUMIはコーラ味

●値段は1袋14粒入りで、250円ほど

●カロリーは1袋で140kcalほどだが、1粒だと10kcalくらい

こちらの記事もいかがでしょうか?

宝仙堂の凄GUMIはお菓子なのか?どんな効果や成分があるの?

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!

ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。