お菓子

バンダイの国産卵黄ボーロは何歳から食べられる?カロリーはどれくらい?

お菓子にも色々種類がありますが、キャラクター付きは、子どもに人気ですね。

先日いないいないばあっ!のキャラクターが描かれて「バンダイ国産卵黄ボーロ」を発見しました。

小さな子どもが喜びそうなお菓子ですが、何歳から食べられるのでしょうか?

またカロリーはどれくらいでしょう?

今回は国産卵黄ボーロについて調べてみました。

国産卵黄ボーロとは

ネコ
ネコ
国産卵黄ボーロはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、国産卵黄ボーロについて説明するよ


玩具ブランドの株式会社バンダイから販売している焼菓子であり、タマゴボーロです。

創業70年以上の歴史ある岩本製菓株式会社がタマゴボーロの製造を手がけています。

岩本製菓との共同開発したオリジナルの配合であり、ほぼ卵黄だけを使っているそうです。

特徴として口の中で溶けやすい固さと食べきりサイズがあります。

さらに持ち歩いても割れにくいようにしてあるそうです。

なお2019年3月4日からパッケージをリニューアルして発売されています。

worpman
worpman
バンダイと岩本製菓の共同開発したオリジナルのタマゴボーロなのか

何歳から食べられるの?


国産卵黄ボーロは、7ヶ月頃から食べられるように製造されています。

パッケージにも「7ヶ月頃から」と明示されている為、分かりやすいでしょう。

原料は全て国産のものを使用し、保存料や着色料などを不使用にするほどの徹底ぶりです。

その為、小さなお子さまのおやつにも安心して与えることが出来ますね^^

worpman
worpman
7ヶ月くらいの小さな子どものいる家庭で、おやつに悩んでいるなら、このボーロはおやつにぴったりかもしれないね

カロリーはどれくらい?


国産卵黄ボーロのです。

画像のように1袋あたりで計算されており、約80kcalほどあります。

また1袋に44粒ほどのボーロが入っており、1粒が約1.8≒1.772kcalくらいです。

ちなみにこの国産卵黄ボーロにはカルシウムやビタミンは含まれておりません。

一緒に摂取することは出来ないでしょう。

worpman
worpman
1袋で80kcalくらいあるけど、ボーロだけでカルシウムやビタミンを補うことは出来ないんだね

7ヶ月くらいのお子さまのおやつに悩まれている方は、国産卵黄ボーロを、おやつに考えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●バンダイから販売している焼菓子

●岩本製菓との共同開発したオリジナルのタマゴボーロ

●食べられる目安は7ヶ月頃から

●カロリーは1袋あたり80kcalほどだが、カルシウムやビタミンは補えない

こちらの記事もいかがでしょうか?

直撃クロスバーはどんなお菓子?値段やカロリーはどれくらい?

スーパードラゴンボールヒーローズスナックとは?カードは何種類か?

ドラえもんのスティックキャンディーとは?値段やカロリーはいくら?

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。