お菓子

チロルチョコの給食の時間は美味しいの?値段はどれくらい?

私は昔から、10円チョコチロルチョコのイメージが強いです。

そんなチロルチョコから「給食の時間」という気になる味を発見しました。

給食は誰もが食べたことがあり、懐かしさを感じさせそうな雰囲気がありますね。

そもそも美味しいのでしょうか?

また値段はどれくらいでしょう?

今回はチロルチョコ給食の時間について調べてみました。

チロルチョコとは

ネコ
ネコ
チロルチョコはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、チロルチョコについて説明するよ


チロルチョコ株式会社から販売している1口サイズのチョコレートです。

1962年に「チロル」というブランド名で登場し、それから50年以上も愛され続けているお菓子でもあります。

発売当初のチロルチョコは1口サイズではありませんでした。

チロルチョコは今までに700種類以上もの味が登場しています。

さらにいろんなものとのコラボ商品まで登場しました。

今でも様々な味がチロルチョコから登場しているようですね。

worpman
worpman
チロルチョコにはいろんな味があるけど、特にいちごゼリー味のゼリーの部分がお気に入りだったね

給食の時間について


「冷凍みかん」と「きなこあげぱん」の2つの味が入っているチロルチョコです。

どちらも給食の人気メニューであり、チロルチョコで再現しています。

冷凍みかんは、みかん風味のチョコにシャリシャリとした新食感のみかんチップをオレンジソースと一緒にとじ込めているそうです。

するとシャリっとしたジューシーな味わいが楽しめます。

またきなこあげぱんは、あんを中に入れることで、パン食感となるそうです。

さらにグラニュー糖とあんを混ぜることで、あげぱんのじゃりっとした感じを再現しています。

worpman
worpman
給食の時間は、冷凍みかんときなこあげぱんの2種類なのか

ちなみに私の小学生や中学生だった頃の記憶では、冷凍みかんやきなこあげぱんが登場したことはなく、普通のみかんや揚げパンだったような気がしますね^^;

値段はいくら?


給食の時間は、1袋108円(税込)です。

帰宅途中のローソンに置いてありました。

また1袋に7個入りです。

すると1個あたり約15≒15.428円ほどでしょう。

worpman
worpman
冷凍みかんやきなこあげぱんの風味を100円で味わえるのは良いね

給食の時間は美味しいの?


実際に給食の時間を食べてみました。

学校の懐かしい雰囲気を感じさせるパッケージデザインですね。

中身はそれぞれ個包装されており、給食当番のようなデザインで可愛らしいです。

ちなみに冷凍みかんよりもきなこあげぱんが1個だけ多く入っています。

先に冷凍みかんを食べてみました。

オレンジの香りに、風車のようなデザインをしています。

チョコよりもオレンジの風味が強く、食感もシャリシャリとしていますね。

冷やして食べる方が、より冷凍みかんに近づくような美味しさでしょう。

次にきなこあげぱんを食べてみました。

キャラメルのような香りに、こちらも風車のようなデザインをしています。

パンのような食感はあまり感じられず、ジャリッとした食感も弱く感じました。

またきなこの風味も弱いですが、個人的には冷凍みかんよりも美味しいですね。

worpman
worpman
どちらも悪くない味わいだけど、きなこあげぱんの方が美味しかったよ

小学生や中学生の頃に食べた、給食の懐かしさを思い出しながら、味わってみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●チロルチョコから販売している1口サイズのチョコレート

●給食の人気メニューをチロルチョコで再現

●値段は1袋7個入りで100円ほど

●みかんとキャラメルのような味わいがあり、きなこあげぱんの方が美味しい

こちらの記事もいかがでしょうか?

チロルチョコの給食の時間はどんな味?カロリーはどれくらい?

チロルチョコのご当地めぐりは何種類?値段やカロリーを比較!

チロルのチョコっとフランス気分はどんな味?何個入りなの?

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。