お菓子

チロルチョコのいちごみるくは美味しい?値段やカロリーはどれくらい?

10円チョコと言えば、チロルチョコというくらい、私には昔からのイメージがあります。

そんなチロルチョコから「いちごみるく」という味が登場したようです。

どこか懐かしそうな雰囲気のチロルチョコですが、美味しいのでしょうか?

また値段カロリーはどれくらいでしょう?

今回はチロルチョコいちごみるくについて調べてみました。

チロルチョコとは

ネコ
ネコ
チロルチョコはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、チロルチョコについて説明するよ


チロルチョコ株式会社から販売している1口サイズのチョコレートです。

1962年に「チロル」というブランド名で登場し、それから50年以上も愛され続けているお菓子でもあります。

発売当初のチロルチョコは1口サイズではありませんでした。

チロルチョコは今までに700種類以上もの味が登場しています。

さらにいろんなものとのコラボ商品まで登場しました。

今でも様々な味がチロルチョコから登場しているようですね。

worpman
worpman
チロルチョコにはいろんな味があるけど、特にいちごゼリー味のゼリーの部分がお気に入りだったね

いちごみるくについて


チロルチョコから登場したフレーバーです。

いちごゼリーをいちごチョコとホワイトチョコで包み込んでいます。

いちごの酸味やホワイトチョコと組み合わせることで、ミルキーな味わいに仕上げられているそうです。

2019年9月2日から発売されています。

worpman
worpman
いちごゼリーとはまた違った、いちごみるくの風味とは違った味わいが楽しめそう

値段はいくら?


いちごみるくは、1個21円(税込)です。

近所のセブンに置いてありました。

チロルチョコの中には1個で30円や40円するものもあり、そんな中で20円という値段の安さは魅力的に感じますね^^

worpman
worpman
コンビニだと30円や40円のチロルチョコもあるから、それが20円で買えるというのが良いね

カロリーはどれくらい?


いちごみるくのものです。

画像のように1個あたりで計算されており、50kcalほどありますね。

しかも極端に高カロリーでも低カロリーでもなく、他のチロルチョコのカロリーとあまり変わらない印象のように感じました。

worpman
worpman
1個で50kcalくらいするけど、他の味とカロリーがかけ離れているわけでもないんだね

いちごみるくは美味しいの?


実際にいちごみるくを食べてみました。

パッケージはいちごをミルクに付け込んだようなデザインをしていますね。

包装を開封してみると底がホワイトチョコで上段部分いちごチョコとなっています。

デザインは飛行機ですね。

いちごチョコとホワイトチョコが組み合わさっていることで、いちごみるくの甘いニオイがします。

また口の中で濃いミルクの風味が楽しめただけでなく、ほのかないちごの酸味やゼリーの甘さも違和感なく一緒に楽しめました

私はいちごゼリーのチロルチョコが美味しくて好きでしたが、いちごみるくのチロルチョコも美味しくてすきです。

worpman
worpman
いちごと一緒にミルクの濃いの風味も一緒に美味しく味わえたね

そんなミルク感のこいいちごみるくですが、気になった方はおやつや小腹がすいたときなど、召し上がってみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●チロルチョコから販売している1口サイズのチョコレート

●いちごみるくの風味が楽しめるチロルチョコ

●値段は1個20円と、買いやすい

●カロリーは50kcalほどと、他の味と同じくらい

●ミルクの濃さやいちごの酸味にゼリーの甘さなどが一緒になって楽しめた

こちらの記事もいかがでしょうか?

チロルチョコのご当地めぐりは何種類?値段やカロリーを比較!

チロルチョコの元祖はどんな味?値段やカロリーはどれくらい?

ビッグチロルのハロウィンは何個入り?ミステリーはどんな味か?

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。