お菓子

森永のチョコボールの爽快ソーダは何粒入り?値段はいくら?

エンゼルを既定の数だけ集めて応募するとおもちゃのカンヅメが必ずもらえる森永チョコボール

既定の数を集める前に、エンゼルを途中でなくしてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなチョコボールから気になる味を発見しました。

それは「爽快ソーダ」です。

ソーダとチョコレートのコラボですが、何粒入りでしょうか?

また値段はいくらでしょう?

今回はチョコボール爽快ソーダについて調べてみました。

チョコボールとは

ネコ
ネコ
チョコボールはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、チョコボールについて説明するよ

森永製菓株式会社から発売しているチョコレート菓子です。

1967年から発売から50年以上も愛され続けています。

2017年には、発売から50周年を迎えられました!

キャラクターはCMでもお馴染みの「キョロちゃん」ですね。

ピーナッツ・キャラメル・いちごの3種類の味がレギュラー商品として販売されています。

ちなみに私は、ピーナッツが好きです^^

元々は、チョコボールの前身である「チョコレートボール」という名称で1965年に発売されていましたが、当時のパッケージは「キョロちゃん」ではなく、「チャッピー」というキャラクターでした。

チャッピーは、当時人気アニメであった宇宙少年ソランのキャラクターのリスだったようです。

しかしアニメ終了とともに、チャッピーがデザインのチョコレートボールは終了となりました。

さらに2年後の1967年に、現在のキャラクターでもある「キョロちゃん」が初めて登場しましたが、商品名はまだ「チョコレートボール」のままです。

それが1969年に現在の「チョコボール」に改名されています。

worpman
worpman
最初はチョコボールでもキョロちゃんでもなかったんだね

爽快ソーダについて

パチパチとするキャンディ入りのチョコレートをソーダ味のチョコレートでコーティングしたチョコボールです。

口に入れるとパチパチと弾ける感じがソーダのような爽快感を表現しています。

爽やかなソーダの風味を味わうことが出来るそうです。

2020年2月12日から期間限定発売されています。

worpman
worpman
爽快なソーダの風味が楽しめそうなチョコボールなのか

爽快ソーダは何粒入りか?

爽快ソーダは1箱27g入りです。

これでは何粒入っているのか分かりません。

そこで実際に数えてみたところ17粒入りでした。

ちなみにレギュラーのチョコボールのいちごは1箱25gで15粒入っています。

味によって入っている数も異なるようですね。

worpman
worpman
爽快ソーダは17粒入りだけど、レギュラーのチョコボールよりも多く入っているんだね

値段はいくら?

爽快ソーダは1箱86円(税込)です。

近所のローソンに置いてありました。

値段は他の味と変わらないようですね。

爽快ソーダは1箱17粒入っていました。

すると1粒が約5≒5.058円くらいでしょう。

worpman
worpman
爽快ソーダも他の味と同じように1箱86円なのか

ソーダの爽快感が楽しめそうなチョコボールですが、気になる方は召し上がってはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●森永製菓から製造販売しているチョコレート菓子

●爽やかなソーダの風味が味わえるチョコボール

●1箱に17粒入りと少し多めだった

●値段は1箱90円ほどと他の味と変わらない

こちらの記事もいかがでしょうか?

チョコボールのエンゼルの確率はいくらか?当たりの見分け方もご紹介

チョコボールのエンゼルに必要な数はいくら?値段やカロリーはどうか?

チョコボールの大玉に金は入ってるの?値段やカロリーに違いはある?

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。