お菓子

東ハトの大魔王ジョロキアが復活したの?どこで買えるのか?

辛いお菓子にもいろんな種類がありますよね。

カラムーチョや暴君ハバネロなど様々です。

その中でもジョロキアを使ったお菓子をご存じでしょうか。

何と「東ハト大魔王ジョロキア」が復活したそうです。

値段はいくらほどでどこで買えるのでしょうか?

今回は大魔王ジョロキアについて調べてみました。

大魔王ジョロキアとは

ネコ
ネコ
大魔王ジョロキアってどんなカレーニャの
worpman
worpman
それじゃあ、大魔王ジョロキアについて説明するよ

「Tohato」のロゴでお馴染みの株式会社東ハトから製造販売しているスナック菓子です。

かつてギネスに認定されたほど世界一辛いと言われた唐辛子「ジョロキア」を使用しています。

大魔王ジョロキアは2007年に10月発売されてから、10年前に終売してしまいました。

worpman
worpman
発売された当初は世界一辛い唐辛子を使ったお菓子として話題になったんだね

大魔王ジョロキアが復活?

終売してしまった大魔王ジョロキアが10年ぶりの復活です。

辛さの目安が唐辛子7本分と非常に辛い数値を示しています。

ちなみに期間限定の販売です。

worpman
worpman
大魔王ジョロキアが10年ぶりに期間限定で復活したのか

大魔王ジョロキアはどこで買えるの?

復活した大魔王ジョロキアは新宿のドン・キホーテで買うことが出来るでしょう。

ただドン・キホーテでも店舗によって取り扱ってない可能性も考えられます。

スーパーやコンビニで見かけることができませんでした。

さらにネットショッピングでも見つけることができませんでしたね。

worpman
worpman
ドン・キホーテであれば買うことができるかもしれないね

値段はいくら?

大魔王ジョロキアは1袋40g入りで78円(税抜)です。

かつて発売された当初は1袋51g入りで100円ほどでした。

10gほど少なくなった分、値段も20円ほど安くなっていますね。

worpman
worpman
1袋80円くらいだけど、当時の値段よりも20円くらい安いのか

10年ぶりに復活した大魔王ジョロキアですが、気になる方や復活を待ち望んでいた方はお買い求められてみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●東ハトから製造販売しているスナック菓子

●10年ぶりに期間限定の復活

●ドン・キホーテなど一部の店舗で買える

●値段は1袋80円ほどと安くなってた

こちらの記事もいかがでしょうか?

18禁カレーがポテトチップスになった?値段はどれくらい?

暴君ハバネロとおつまみのハバネロの違いはどこ?値段やカロリーを比較

悪魔的ハバネロビーフはどれほど辛いの?値段やカロリーはいくら?

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!

ABOUT ME
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。