お菓子

クリートのコメダ珈琲店グミは美味しいの?カロリーはどれくらい?

お菓子にもいろんな種類がありますが、中には気になるものもあるでしょう。

先日コンビニで気になるお菓子を発見しました。

それは「クリートコメダ珈琲グミ」です。

愛知の喫茶店でもあるコメダ珈琲店とコラボしているようです。

メロンソーダとレモンスカッシュの味があるようですが、美味しいのでしょうか?

またカロリーはどれくらいでしょう?

今回はコメダ珈琲グミについて調べてみました。

コメダ珈琲店グミとは

ネコ
ネコ
コメダ珈琲店グミはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、コメダ珈琲店グミについて説明するよ

クリート株式会社から販売しているグミキャンディです。

コメダ珈琲店で販売しているメロンソーダやレモンスカッシュの味わいが楽しめます。

コメダ珈琲店グミは2020年3月31日からファミリーマートにて数量限定で発売されています。

なお宮崎県や鹿児島県では取り扱いはない為、ご注意ください。

worpman
worpman
コメダ珈琲店のメロンソーダやレモンスカッシュの味わいが楽しめるグミなんだね

コメダ珈琲店について

コメダ珈琲店は1968年に創業し「珈琲を大切にする心から」を信条に喫茶文化の根強い名古屋市で開店しました。

厳選された珈琲豆を焙煎し独自の製法でお届けするコメダブレンドや手作り感を大切にしたお値打ち価格のメニュー、そしてお客様一人ひとりに対して最適な距離感を保つ「おもてなし」のサービスがあります。

これらはコメダが提供する“くつろぎの場”に欠かせないポイントと言われています。

そのコメダの看板商品がコーヒーです。

コメダではシロノワールやドリンクなどのメニューも数多く取り揃えています。

worpman
worpman
愛知発祥の珈琲店が、コーヒーやシロノワールといった豊富なメニューを全国で提供しているお店だよね

カロリーはどれくらい?

コメダ珈琲店グミのものです。

画像のように1袋あたりで計算されており、249kcalあります。

また1袋に20粒入っており、1粒が約13≒12.45kcalくらいでしょう。

メロンソーダもレモンスカッシュもカロリーとして同じですね。

ちなみにコメダ珈琲店のメロンソーダは1杯119kcalであり、レモンスカッシュなら1杯75kcalとなっています。

するとメロンソーダはグミ10粒ほどであり、レモンスカッシュなら6粒ほどに相当するでしょう。

worpman
worpman
コメダ珈琲店グミは250kcalくらいあるけど、グミ1粒で13kcalほどなのか

コメダ珈琲店グミは美味しいの?

実際にコメダ珈琲店グミを食べてみました。

コメダ珈琲店のメロンソーダやレモンスカッシュの写真が目を惹き、チャック式で持ち運びにも便利です。

開封してみたところ、レモンの酸っぱい香りとメロンソーダの甘い香りがします。

見た目はスライムのようです。

メロンソーダはプニプニとした弾力とほのかにシュワっとした爽快感がありました。

レモンスカッシュはメロンソーダよりも弾力が柔らかく、酸味の強いグミでした。

どちらも美味しく楽しめましたが、個人的にはメロンソーダの方が甘く好きですね^^

worpman
worpman
メロンソーダは堅めで甘いけど、レモンスカッシュは柔らかく酸っぱい感じのグミでどちらも美味しいね

コメダ珈琲店のドリンクメニューとコラボした2種類のグミですが、気になる方はぜひお買い求められてみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●クリートから販売しているグミキャンディ

●メロンソーダやレモンスカッシュの味わいが楽しめるグミ

●1袋250kcalほどで、1粒が13kcalくらい

●メロンソーダは堅くて甘く、レモンスカッシュは柔らかくて酸っぱい

こちらの記事もいかがでしょうか?

コメダ珈琲店の豆のお菓子は何粒入り?カロリーはどれくらい?

小枝とコメダ珈琲店がコラボしたの?どんな味で美味しいのか?

クリートのコメダ珈琲店グミは何粒入り?値段はどれくらい?

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!

ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。