おやつカルパスとサラミの違いと意味は?カロリー や値段など徹底比較

      2018/01/21

おやつカルパスといえば、サラミソーセージの様な干し肉でおやつやおつまみとしても美味しいですよね。

1本だけじゃ飽き足らず、2本3本と止まらなくなりそうな中毒性も感じます。

私はおやつカルパスサラミ同じものだと思っていましたが、どうやら違うようです。

そこでおやつカルパスサラミ違いが気になったので、調べてみました。

Sponsored Link


カルパスとサラミの意味は何か

カルパスとサラミは、ドライソーセージという種類であれば同じのようです。

またドライソーセージは、ひき肉に香味料などを加えて、それを腸詰にして、乾燥させたものみたいですね。

ただ水分量の違いから、ドライソーセージセミドライ・ソーセージと分れるようです。

もう少し深堀りしてみたいと思います。

カルパスとは

セミドライ・ソーセージとも言われ、原産国がロシアでロシア語でカルバーサ(ソーセージ)からきてるそうです。

豚肉・牛肉以外のお肉も使用して作られた製品のようです。

また水分量が55%以下のものを差しているみたいですね。

サラミとは

サラミソーセージとも言われ、原産国がイタリアでイタリア語のサーレ(塩)からきてるそうです。

豚肉・牛肉のみで作られた製品のようですね。

こちらは水分量が35%以下のものを指しているみたいです。

またサラミの方が長期的な保存ができるようです。

おやつカルパスとサラミの違いは?

Sponsored Link



おやつカルパスの主原料は、豚肉・鶏肉ですが、サラミの主原料は、豚肉・牛肉ですね。

どちらも共通して豚肉を使用してますが、鶏肉か牛肉で変わっているんですね。

ただ見た目に違いはないようですが、主原料が違うようです。

またおやつカルパスは子どもが食べることも配慮して、合成着色料が使用されていないそうです。

さらにカロリー・値段・成分について深堀りしたいと思います。

深堀りの例として、サラミでは一口サイズのもので考慮させて頂きました。

なおプリマハムの「GRAN TOKACHI」を例に挙げさせて頂いています。

両者のカロリーについて

おやつカルパスのカロリーは、1本あたり3.4gで16kcalです。

サラミのカロリーは、60gで294kcalのようで、1gあたり、4.9kcalのようです。

これをおやつカルパスに合わせると、3.4gで約17kcal(16.66kcal)みたいですね。

つまりカロリーであれば同等、もしくはおやつカルパスの方が少しだけカロリーが低いことが分ります。

両者の値段について

おやつカルパスは、1本3.4gで10円です。

サラミであれば1袋60gで298円(税別)のようです。

1gあたり約5円(4.96円)で計算できますので、これもおやつカルパスに合わせると、3.4gで約17円ですね。

つまりおやつカルパスの方がサラミよりも安価であることが分ります。

原料と成分について

おやつカルパスの原料は、鶏肉と豚肉の他にゼラチンを使われているようです。

鶏肉は、日本のものを使用し、豚肉は、アメリカ、メキシコ、カナダのものを使用しているようですね。

栄養成分は、たんぱく質や脂質に炭水化物に含まれるみたいです。

サラミの原料は、豚肉と豚脂肪を主に使われているようです。

豚肉は、日本、アメリカ、カナダのものを使用し、豚脂肪は、日本のものを使用しているようですね。

栄養成分は、たんぱく質や脂質に炭水化物に含まれるみたいです。

つまりどちらも同じ栄養成分であることが分りますね。

まとめ

point
●おやつカルパスはドライソーセージの種類

●おやつカルパスとサラミの違いは主原料

●おやつカルパスは小さな子どもを意識して、合成着色料を使用していない

●おやつカルパスとサラミはほぼ同じ栄養成分

関連記事

ヤガイのサラミにはどんな種類があるの?値段やカロリーはどれくらい?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!


 - お菓子 , , , , , , ,