お菓子

赤城乳業のチョコミントはどんなアイス?値段やカロリーはいくら?

まだまだ暑い季節ですが、こういう時はアイスが食べたくなりますね^^

アイスを物色している時に、目に止まったのが、赤城乳業チョコミントです。

初めて見るアイスが非常に気になりました。

そもそもこのアイス値段カロリーはどれくらいなのでしょうか?

今回はチョコミントアイスについて調べてみました。

赤城乳業のチョコミントとは

ネコ
ネコ
赤城乳業のアイスなのかニャ
worpman
worpman
それじゃあ、赤城乳業のチョコミントについて説明していくよ

赤城乳業から販売しているチョコミント風味のアイスです。

チョコチップが多めに入っています。

また、ミントを食べない人にも食べやすいです。

パリパリのチョコとミントの爽快感が味わえます。

1978年に誕生し、当時は赤城ブラックという名前で発売されていました。

またBLACKシリーズとして登場しています。

当時はまだチョコミントがありませんでした。

ただパッケージから1999年に誕生してるのではないでしょうか。

worpman
worpman
ミントの爽快感が良いね

値段はいくらか?


BLACKシリーズは、当時1本あたり50円でした。

それが今では1本あたり70円(税別)です。

マルチタイプは1箱で330円(税別)で販売されています。

カップタイプは1個あたり130円(税別)です。

もともとは棒タイプだけだったようです。

その後、マルチタイプとカップタイプが仲間入りしました。

worpman
worpman
70円なら食べ応えはあるね

また、誰かと分けたいときであれば、マルチタイプもいいですね^^

カロリーはどれくらい?

チョコミントのカロリーは下記の通りです。

棒タイプ1本あたり 119kcal
カップタイプ1個あたり 252kcal
マルチタイプ1本あたり 78kcal

ちなみにマルチタイプは、1箱7本入りです。

1箱ならば546kcalと、非常に大きいでしょう。

カロリーの大きさであれば、マルチ > カップ > 棒 となりますね。

worpman
worpman
さすがにマルチタイプを1人で1箱丸ごとは食べきれないかもね

さらに食べすぎてしまうと、カロリーを過剰摂取してしまうでしょうね^^

個人的に思うこと

私の中の赤城乳業のイメージは、ガリガリ君だけでした。

そもそもBLACKシリーズを私は知りませんでした^^;

調べている内に、BLACKシリーズはガリガリ君よりも前に発売されていた事が分かりました。

ちなみにガリガリ君は、1981年の発売開始からの看板商品です。

本来であればBLACKシリーズも看板商品であってもおかしくはありません。

看板商品だと思えなかったのは、「ガリガリ君のCM」が非常に強烈だったからではないでしょうか。

worpman
worpman
個人的な思い込みなんだけどね

赤城乳業のアイスを見つけたことで、隠れたアイスではないかと個人的には感じました^^

今回のチョコミントについていかがだったでしょうか。

まとめ

Point

●1999年に赤城乳業から販売しているアイス

●1本70円だが、当時は50円だった

●カロリーはマルチが大きく、棒が低い

●個人的な思い込みがあった

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。