ビスコに描かれている子供の写真は誰?モデルの子の名前は何という?

      2018/04/21

ビスコといえば、赤いパッケージにこどもがビスケットを食べているデザインのお菓子ですね。

パッケージにこどもが描かれていますよね。

あれっていつから描かれているものなのでしょうか。

またモデルなのでしょうか。

ビスコのこどもが気になったので調べてみました。

Sponsored Link


ビスコとは


江崎グリコ株式会社発売しているクリーム入りビスケットのようです。

1933年に製品が発売されており、赤いパッケージにこどものイラストが描かれているのが特徴みたいですね。

「おいしくてつよくなる」がキャッチフレーズみたいです。

名前の由来が、酵母ビスケットを略した「コービス」、さらに業界用語風にした「ビスコ」からきてるようですね。

なお現在のビスコでは酵母ではなく、乳酸菌が入っているようです。

こどものイラストについて

Sponsored Link



1933年の製品発売からずっとパッケージに描かれているそうです。

現在のイラストは5代目にあたるみたいですね。

しかも顔や髪型、骨格を見直して、現代に合ったデザインへとリニューアルされたようです。

そして今のデザインは2005年からみたいですね。

モデルは誰なのか?

どうやらビスコ坊やと言う男の子のようです。

ただ特定のモデルはいなかったみたいですね。

また絵の巧みさよりも表情の巧みさを狙って描かれたみたいです。

ではモデルがいないなら、あのイラストをどうやって描いたのって思いますよね。

そこを少し深堀りしてみます。

子どもが描かれた経緯

当時お菓子を口にして頬を膨らませているこどもを描いたドイツのポスターがあったみたいです。

これをヒントにして、日本風に描き換えたようです。

そして描き換えたものをパッケージに加えたみたいです。

それがビスコのパッケージになっているそうです。

まさかドイツのポスターがキッケカだったとは意外でした。

まとめ

point

●1933年の発売から、ずっと描かれている

●イラストはビスコ坊やといい、特定のモデルはいない

●ビスコのこどもはドイツのポスターがきっかけ

関連記事

ビスコの乳酸菌の効果や数はどれくらい?栄養成分はどれ位あるの?

ビスコの焼きショコラ味の値段はいくら?カロリーはどれくらい?

ビスコのシンバイオティクスの値段はいくら?カロリーはどれくらい?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!


 - お菓子 , , , , ,