あわ玉という飴のカロリーやあたりの割合は?値段はいくらくらい?

      2018/01/22


あわ玉という駄菓子は、口の中でシュワーッとした刺激が味わえるキャンディです。

またあたり付きくじなので、当たった時にもう1個貰えるのが嬉しいですね。

あわ玉の赤色と黒色は見かけますが、他にどんな色があるのか気になりました。

そこであわ玉という駄菓子カロリーあたりがどれくらいあって、値段種類も一緒に調べてみました。

Sponsored Link


あわ玉とは

パイン株式会社というパインアメでもお馴染みの会社が、1987年に発売開始したといわれています。

飴を舐めると、中の重曹が発砲します。

またあたりくじ付きなので、1回の駄菓子で2度楽しめるのは嬉しいですよね。

シュワーッとした刺激の正体が重曹だったのは、意外でした。

どんぐりガムもパイン株式会社から販売されていますが、あわ玉の発売は、後だったようですね。

カロリーと種類について

Sponsored Link



代表的なあわ玉のカロリーを表にしてみました。

どんぐりガムよりカロリーは低めのようですが、ナトリウムがやや高めですね。

味の種類としては、赤(リンゴ)・黒(コーラ)・青(サイダー)・紫(グレープ)の4種類のあります。

青(サイダー)は見かけることもあるのではないでしょうか。

ただ私は、紫(グレープ)を見かけたありません。

先日訪れたお店でもは見かけることができませんでしたね。

あたりの割合はどうか?

これはプラスチックの容器のフタに記載があり、100コ+あたり3コとありました。

つまりあわ玉があたる確率は、103分の3ということになります。

ただお店が容器のまま販売されている所を目にすることがあると思いますが、その中からあたりを引くのは難しいでしょう。

値段はいくらか?

1コ10円です。

中にはスーパーで9円と1円安く販売されているところもあるようです。

子どものお小遣いで10円玉を握り締めて買いにいけるのは嬉しいですね。

9円のお店なら1円のお釣りを毎回貯めると、10回目でもう1個買うことも出来ますね。

昔は近所の駄菓子屋もあったと思いますが、今では駄菓子屋を見かけることが少なくなりました。

駄菓子をコンビニやスーパーで買う時代かもしれませんね。

まとめ

point

●あわ玉はパイン株式会社が、1987年に発売したあたりつきくじの駄菓子

●あわ玉は1コ17kcalほどで、4種類の味がある

●あわ玉のあたりは、103コの中3コ

●あわ玉は1コ10円で販売されているが、お店によっては9円のところもある

関連記事

どんぐりガムのカロリーやあたりはどれくらい?由来や食べ方は?

シャーベットペロにはどんな味がある?カロリーや値段はどれくらい?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


 - お菓子 , , , ,