スーパービックチョコの値段はいくら?カロリーと長さはどれくらい?

      2018/03/02


駄菓子やお菓子でチョコレートが嫌いだという人はいますか?

中には苦手だという人もいるかもしれませんが、私はチョコレート系のお菓子は好きです。

そんなチョコレートですが、スーパービッグチョコは安くて長いお菓子でも有名ですね。

今回は、スーパービッグチョコ値段カロリー長さなどを調べてみました。

Sponsored Link


スーパービッグ(BIG)チョコとは


株式会社リスカから製造販売されているチョコレート菓子です。

サクサクとしたスナック菓子のような食感があります。

また、その周りをチョコレートでコーティングされています。

チョコスナック菓子でしょう。

そして似た商品に「日本一ながいチョコ」というお菓子があります。

ただスーパービッグチョコの方がわずかに長いと言われています。

日本一ながいチョコという名前なのに短いのは、少し変な感じがしました。

値段はいくらか?

Sponsored Link



スーパービッグチョコレートは1本50円で販売されています。

コンビニやスーパーであれば、52円(税込)くらいで購入することができますね。

50円という値段でこの大きさと美味しさは、とても満足出来るものであると個人的には思います。

カロリーはどれくらい?

カロリーを表にまとめてみました。

名前にビッグ(BIG)が付いているだけあって、なかなかの高カロリーです。

それでもこのおいしさであれば、何故か許せそうな気がしますね。

しかし毎日食べるのであれば、カロリーを過剰に摂取してしまうでしょう。

それは、非常に危険ではありますね。

どれくらい長いのか?

スーパービッグチョコの長さはなんと、約25cmもあるようです。

また横幅は約5cmもありました。

そうなると日本一ながいチョコは25cmも満たしていないとも言えます。

私がよく出没するコンビニやスーパーでもこの長さは目立っていますね。

期間限定の販売だったのか?

スーパービッグチョコは、販売期間が9月中旬~4月と限定されているようです。

ただ私は、スーパービッグチョコを8月の暑い時期にも関わらず、コンビニで購入することができました。

おそらく空調施設の機能が向上し、夏の時期でも販売することが可能になったからだと思います。

年中好きな時に買えるのは大変嬉しいですね。

小さくなったのか?

スーパービッグチョコについて調べたことでいろいろ分ってきました。

ただ私自身少し疑問が残っています。

それはスーパービッグチョコが小さくなったのかということです。

子どもの頃、あの横幅のサイズが口に入らなかった経験がいた人もいるのではないでしょうか。

大人になった今、気にすることもなく口に入れることができますよね。

おそらく大人になったことで、一口で食べられる大きさも量も大きく変化したからだと思います。

なんだか少し切ない気もしますが、これも大人になったということなんでしょうね。

まとめ

point

●リスカから販売されているチョコスナック

●1本50円くらいで、通年販売されている

●カロリーは1本あたり185kcalほどで、名前の通りビッグ

●長さは約25cmもあり、サイズに変更はない思われる

関連記事:お菓子のチョコはどこのメーカーが作っているの?種類やおすすめを紹介!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


 - お菓子 , , , , ,