お菓子

わさびのり太郎が小さくなったのはいつから?2枚入りの割合はどれくらい?

わさびのり太郎といえば、オレンジ色のパッケージにカワイイわさびのイラストをイメージしたシート状の駄菓子ですよね。

蒲焼さん太郎みたいに、こちらもパッケージのサイズは変わらないものの、中身が小さくなったとか2枚入ってたという声も聞きます。

そこでわさびのり太郎小さくなったのはいつであり、2枚入りの確率なども調べてみました。

わさびのり太郎とは

ネコ
ネコ
わさびのり太郎はどんなお菓子なのかニャ
worpman
worpman
それじゃあ、わさびのり太郎について説明するよ

株式会社菓道が製造販売をしている魚介を加工したお菓子です。

オレンジ色の袋の中に薄っぺらいシート状のものが1枚入っています。

○○太郎という関連商品の一つです。

カワイイわさびのキャラクターを商品のイメージとして使っています。

キャッチフレーズが「ツーンとひろがるこのうまさ!!」です。

私は小さいころからワサビが苦手でした。

苦手なまま大人になってしまい、今でもわさび関連のお菓子は敬遠してますね^^;

worpman
worpman
あのツーンとくる刺激が強すぎて今でも苦手だね

わさびのり太郎が小さくなったのはいつから?

わさびのり太郎のパッケージやデザインは今も変わってないようです。

ただ、中身が小さくなったと感じる方も多いみたいです。

おそらく2008年9月頃になるのではないでしょうか。

10円という値段を維持する為に内容量を減らした可能性があります。

その影響が小さくなったのではないかと感じた方もいらっしゃるのではないかと考えられました。

企業側も原料や燃料等のコストが増えたことで値上げに踏み切ることもあるようですから。

worpman
worpman
小さくすることで値上げしたとも考えられるね

わさびは使われているの?

パッケージには、カワイイわさびのキャラクターが描かれています。

ではパッケージのデザインのように、わさびを材料として使用されているのでしょうか。

パッケージ裏には、原材料にはわさびという表記はなく、香辛料の表記だけでした。

残念ながら正確なところまではつかむことが出来ませんでした。

ただわさびも香辛料に含まれますので、もしかしたら使用されているかもしれないでしょう。

worpman
worpman
ワサビも香辛料の一種だね

そこでもう少しだけ深堀してみました。

わさびのり太郎は辛いの?

わさびのり太郎のキャッチフレーズに「ツーンとひろがるこのうまさ!!」があります。

このキャッチフレーズがあるように、辛いというイメージはしやすいでしょう。

私は今までわさびのり太郎を食べたことがありませんでした。

それはワサビが苦手で、少量でも、咳き込んだりむせたりするからです。

ただわさびのりをうまく再現できてそうなので、辛さは十分にあると言えます。

ちなみに辛さの感じ方は個人差があります。

中には辛くないという人がいても、自然なことです。

worpman
worpman
少量でもものすごく辛そうに感じるね

カロリーや値段はどれくらい?

わさびのり太郎のカロリーを正確に分ることは難しいようです。

それはメーカーへ問い合わされた方がいらっしゃるからです。

そして正確なカロリーは、よく分らないとの返答をされていました。

ただわさびのり太郎のカロリーが10~20kcalほどだと言われています。

また値段は1枚あたり12円のようです。

ただお店によっては、10円で買えるところもあります。

ちなみにわさびのり太郎の賞味期限は約5ヶ月だそうです。

worpman
worpman
わさびのり太郎は1枚あたり20kcalくらいで、値段は10円くらいなんだね

2枚入りの確率

わさびのり太郎ですが、稀に2枚入っていることがあるそうです。

また同じシリーズである蒲焼さん太郎で検証した動画があります。

その検証結果によりますと、1,000枚の中に1枚だけ2枚入っているものでした。

2枚入ってしまう原因が、製造過程の中にあるからです。

その為、ワサビのり太郎も1,000枚の中に1枚だけ2枚入ってる可能性があるとも言えるでしょう。

1袋に2枚入ってたときはちょっとラッキーですね^^

worpman
worpman
通常ではなかなか目にすることが出来ないかもしれないね

わさびのり太郎の食感はパリパリ?しなしな?

これらのシート状のお菓子を食べる時は、硬いけどパリパリしている時やしなしなしている時がありますよね。

これは定かではありませんが、保存状態が関係しているようです。

どういう保存状態であれば、パリパリやしなしなとなるのかまでは、はっきりしないみたいです。

なお冷蔵庫で一度冷やして食べると、割れやすく食べやすいという声もあるようです。

worpman
worpman
保存状態によってはパリパリしてるものや、しなしなしてるものがありそうだね

ワサビのり太郎はお酒のおつまみとの相性も良さそうなので、気になった方はぜひご賞味してはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●2008年9月頃に小さくなった可能性が高い

●材料にわさびの表記は無いが、香辛料として使用されているかも

●カロリーは不明だが、10~20kcalほどで、値段は12円

●稀に2枚入ってあるが、1,000枚に1枚と非常に少ない

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。