チョコバットは全部で種類あるの?カロリーや値段はどれくらい?

   


野球のバットをイメージしたようなお菓子のチョコバット

あたりクジ付きで楽しめる要素もありますね。

私はチョコバットで当たった記憶がありませんが笑

私が買ったチョコバットにはAが付いてました。

これはいくつか種類がありそうですね?

またカロリー値段はどれくらいあるのでしょうか?

そんなチョコバットについて調べてみました。

Sponserd Link

チョコバットとは


三立製菓株式会社が製造販売しているチョコレート棒のお菓子です。

パン生地にチョコレートをコーティングしています。

1964年の発売から50年以上にもなるロングセラー商品です。

当たりの種類によってもらえる景品が異ります。

チョコバットくんという商品のキャラクターがいます。

私はチョコバットもサクサクして食べれるだろうと思い込んでました。

ただ一口食べて「何か違う・・・」ということに気づきました。

そこでパン生地が原因だったということで納得できました。

ただパンとも少し違いますね^^

種類はいくつあるの?

Sponserd Link

チョコバットの種類は下記の通りです。

・チョコバット
・チョコバットエース
・ミニチョコバット
・がんばれチョコバットくん

4種類ありました。

チョコバットとチョコバットエースはバラ売りです。

ミニチョコバットはミニサイズで5本入ってますね。

なおがんばれチョコバットくんはファミリーパックの為9本入りです。

ミニチョコバットやがんばれチョコバットくんはみんなで分け合えるところが良いですね^^

カロリーや値段はどれくらい?

カロリー


1本(バラ売り)あたりで計算されています。

ちなみにチョコバットとチョコバットエースは同じカロリーをしています。

ミニチョコバットはミニサイズである為、1本あたり53kcalです。

がんばれチョコバットくんは9本入りですが、1本当たりのカロリーはバラ売りと変わりません。

値段

チョコバット(エース)は1本30円で販売されています。

コンビニであればプラス消費税でしょうか。

ミニチョコバットは1箱206円です。

がんばれチョコバットくんは1袋215円ですね。

ただ取扱いの店舗によって値段も変動しています。

ミニチョコバットはミニサイズなのに206円なので、ちょっと割高感がありますね。

がんばれチョコバットくんが9本入りなので、1本あたりでも一番安価ですね。

独り占めするも良し、みんなで分け合うも良し、そんなチョコバットをいかがでしょうか?。

まとめ

point

・パン生地にチョコレートをコーティングしたお菓子

・チョコバットは4種類あった

・ミニサイズと他のもので多少カロリーに違いがあった

・ミニサイズは値段が高めだが、ファミリーパックは安価

関連記事

チョコバットの当たりの見分け方はどうやるの?確率はどれくらい?

不二家のホームパイが小さくなった?原材料やアレルギーはどうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponserd Link

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


 - お菓子 , , ,