お菓子

復刻版のお好み焼きチップスの値段はいくら?カロリーはどれくらい?


私が小さい頃に好きで食べていたポテトチップスがあります。

それは「お好み焼きチップス」です。

あのソース風味が好きで、よく食べていました。

そんなお好み焼きチップス復刻版として登場しました。

いったい値段はいくらなのでしょうか?

またカロリーはどれくらいでしょう?

今回は復刻版お好み焼きチップスについて調べてみました。

Sponsored Link


カルビーのポテトチップスとは


カルビー株式会社から販売しているポテトチップスです。

1853年にアメリカのニューヨーク州にあるサラトガ・スプリングスのムーン・レイク・ハウスホテルが発祥の地との説があるようです。

ホテルのレストランで「フレンチフライを厚く切りすぎ」と客が言い出した為、薄く切ったじゃがいもを揚げて出したのがはじまりと言われています。

そしてアメリカでポテトチップスが人気の商品であることを知り、日本での販売を思い立ったそうです。

1975年にポテトチップスのうすしお味が発売されました。

発売から40年以上も愛され続けているロングセラー商品ですね。

それから様々な味が登場しました。

(´・ω・`) 『今ではいろんな味があって、美味しいよね』

お好み焼きチップスについて

Sponsored Link




1980年代にヒットしつつも、1993年に終売してしまったポテトチップスです。

お好み焼き&ソースの香ばしい味わいが楽しめます。

前身ではOKONOMI CHIPSという漫画のイラストをパッケージに用いられていました。

その後お好み焼きの写真を採用すると同時に、お好み焼きチップスとしてリニューアル発売しました。

なお、バブル期を懐かしむ40代や、バブル期を知らない若い世代にも関心を持っていただけるよう仕上げられています。

また、2018年3月12日~5月下旬までの期間限定で全国発売中です。

(´・ω・`) 『お好み焼きチップスは、バブル期を象徴するお菓子だったんだね』

値段はいくら?


ファミマで、1袋138円(税込)でした。

しかし通年販売している「うすしお」や「のりしお」等は、1袋100円前後です。

これはちょっと高いと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし「うすしお」や「のりしお」は、1袋60g入りです。

それに対し「お好み焼きチップス」は、1袋70gと10gも多く入っています

期間限定で通常よりも量が多いのであれば少しは納得できるかもしれませんね^^

(´・ω・`) 『好きな味だったから、高くても買ってみたかった』

カロリーはどれくらい?


画像はお好み焼きチップスのものです。

1袋あたり70gで計算されています。

「うすしお味」は1袋60gあたり336kcalです。

内容量が多い分、カロリーも高いと感じてしまうのは仕方のないことなのかもしれません。

しかし1gあたりで比べると、お好み焼きチップスは、約5.5≒5.52kcalほどです。

それに対しうすしお味は、約5.6kcalです。

つまり味に差があるわけではなく、同じ内容量であれば「うすしお味」の方がカロリーが高いとも言えるでしょう。

(´・ω・`) 『同じ量ならうすしお味の方がたかくなるんだね』

なおお好み焼きチップスですが、のりしお味のような見た目をしています。

甘く香ばしいソースの匂いがたまりません。

味も小さい頃に食べた味の記憶が蘇ってくるような感じでした。

1枚食べた時に、確かにこんな感じの味だった、としか言いようがありませんでした^^

今回の復刻版のお好み焼きチップスについていかがでしたか。

まとめ

point

●カルビーから販売しているポテトチップス

●期間限定として、復刻版で登場

●値段は1袋138円ほど

●カロリーは1袋387kcal

関連記事

熊本の味のポテトチップスとは?値段やカロリーはどれくらい?

ポテトチップスのちくわサラダ味とは?値段やカロリーはどれくらい?

ポテトチップスはなぜうすしお味表記なのか?ちょい足しは何がうまい?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 新卒から現在までに職を転々としています。大人になった今でもお菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子をよく好んで食べています。そんなお菓子好きがお菓子の情報をお届けしたいと思い、ブログ通して発信しています。