お菓子

ワンハンドカラムーチョはどんなお菓子?値段やカロリーはいくら?


辛いお菓子の代表でもある湖池屋カラムーチョ

あの病みつきになる辛さがたまりませんね。

先日近所のコンビニでワンハンドというものを発見しました。

見た目は細長いパッケージのようです。

いったいどんなお菓子でしょうか?

また値段カロリーはどれくらいでしょう?

今回はワンハンドカラムーチョについて調べてみました。

Sponsored Link


カラムーチョとは


株式会社湖池屋から製造販売しているスナック菓子です。

チリ味のちょっと辛みが強いお菓子でもあります。

1984年に発売されましたが、当時は辛いポテトチップスというのはなかったそうです。

今では考えにくいようですが、売れない日もありました。

それがコンビニが増えることで、置いてもらえるようになると、若い人を中心にヒットしたようです。

そして激辛ブームの時には、カラムーチョも大ヒットしました。

2014年には発売から30周年を迎えています。

ポテトが辛くてなぜおいしい!」がキャッチフレーズです。

さらにヒーおばあちゃんという、キャラクターがいます。

(´・ω・`) 『カラムーチョも当時は売れなかった時があったんだね』

ちなみにカラムーチョのムーチョは、スペイン語で「もっと」という意味だそうです。

ワンハンドについて

Sponsored Link




手が汚れることなく、袋から口へと流し込んで食べられるタイプのことです。

スナック菓子を食べる時に、手が汚れるという不満があります。

それを解消するために開発されました。

OPENの部分から点線に沿って切り取ることで、ちょうどよい量が出てきます。

ちなみに切り取ることで、約4cmほどの流し込めるサイズとなるようです。

なお、流し込む際にのどつまりに注意して食べる必要があるでしょう。

(´・ω・`) 『手が汚れずにしたものが、ワンハンドということなんだ』

値段はいくら?


公式サイトによりますと、オープン価格となっています。

近所のファミマでは、1袋100円(税込)でした。

ワンハンドカラムーチョは、1袋40g入りです。

これはスリムパックと同じ量でもあります。

ただ同じ量であっても値段は少し違うようです。

(´・ω・`) 『同じ量であっても値段が違うこともあるんだね』

カロリーはどれくらい?


画像はホットチリ味のものです。

1袋あたりで計算されています。

ワンハンドカラムーチョは、1袋40g入りです。

10本くらいで約1gほどでした。

すると1本あたり、0.54kcalでもあります。

ちなみにスリムパックとカロリーは同じです。

(´・ω・`) 『中身が同じならカロリーは当然一緒だね』

実食も兼ねた感想


開封した時に流し込みやすい開け口となります。

手が汚れずに食べられるというのは嬉しいですね。

作業中でも気にせず食べられるのは高評価できます。

ただカラムーチョを食べたことがないという方は少ないでしょう。

味はお馴染みのチリ味ですね。

辛さの感じ方には個人差はありますが、食べやすい辛さだと感じました。

その為カラムーチョでも、とても辛いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

(´・ω・`) 『今回は中身よりも食べやすさを重視したお菓子なんだね』

個人的に辛さでは、カラムーチョ<暴君ハバネロでしょうか。

今回のワンハンドカラムーチョについていかがでしたか。

まとめ

point

●湖池屋から製造販売しているスナック菓子

●手が汚れずに、流し込みで食べられるカラムーチョ

●近所のファミマでは1袋100円ほど

●カロリーは1袋216kcalだが、1本あたり0.54kcal

関連記事

カラムー超の感想はどうか?カロリーや値段はカラムーチョと違うの?

ポリンキーの名前の由来は何か?キャラクターは何と呼ぶの?

スコーンの名前の由来は何か?カロリーや値段はどれくらい?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。