お菓子

なとりのジャンボカツの大きさはどれくらい?値段はいくら?

お菓子には多くの種類があって好みがありますが、幅広い世代から愛されていますよね。

先日近所のコンビニで気になるお菓子を発見しました。

それは「なとりジャンボカツ」です。

また駄菓子のビッグカツよりも大きく見えます。

大きさはどれくらいで値段はいくらでしょうか?

今回はなとりジャンボカツについて調べてみました。

ジャンボカツとは

ネコ
ネコ
ジャンボカツはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、ジャンボカツについて説明するよ


おつまみブランドの株式会社なとりから販売している魚介加工品です。

製造は株式会社全珍で行われています。

白身魚のすり身などをシート状にして作ったものに、パン粉をつけて香ばしく揚げたカツです。

外側はサクサクに、内側はしっとりとした食感に仕上げています。

子どものおやつだけでなく、大人のおつまみにも満足のいく大きいサイズです。

worpman
worpman
駄菓子のカツにもいろいろ種類はあったけど、これはそれよりも大きいカツみたいだね

大きさはどれくらい?


ジャンボカツはパッケージから見ても、他のカツより一回りほど大きく感じるほどの大きさをしています。

実際に測ってみたところ、14cmほどの長さに、幅も8cmほどの大きさでした。

また駄菓子のカツに「菓道のビッグカツ」がありますが、こちらは長さが14cmほどと一緒ですが、幅が4cmほどしかありません。

ジャンボカツはビッグカツ2枚分に相当しているサイズとも言えるでしょう。

worpman
worpman
長さは同じくらいでも、幅が2倍も違うから大きく見えたのかも

値段はいくら?


ジャンボカツは、1枚あたり54円(税込)です。

近所のセブンに置いてありました。

またカツの駄菓子に「すぐるのビッグカツ」や「菓道のビッグカツ」があります。

これらは1枚当たり30円ほどです。

2枚分の大きさを50円ほどで買えると考えると、お買い得に感じられますね^^

worpman
worpman
1枚で2枚分ほど味わえるだけでなく、10円ほど安く感じられるのはお得なのかもしれないね

そんな1枚で2枚分も楽しめるジャンボカツを、おやつやおつまみとして召し上がってみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●おつまみのなとりから販売している魚介加工品

●白身魚のすり身をシート状にして揚げたもの

●大きさはビッグカツの2枚分ほどの大きさ

●値段は1枚50円ほどと、2枚分が10円ほどお得に感じられる

こちらの記事もいかがでしょうか?

なとりのチータラとカルビーのピザポテトがコラボ?美味しいの?

チータラとチーズ鱈の違いはどこ?値段やカロリーなどを比較!

ビックカツの原材料は豚肉なの?カロリーと値段はどれくらい?

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。