お菓子

レッツハロウィンのつぶグミにはどんな味がある?何粒入りか?

お菓子にも多くの種類やブランドなどがありますよね。

先日立ち寄ったコンビニで気になるお菓子を発見しました。

それは「春日井製菓レッツハロウィンつぶグミ」です。

色とがバラバラになっていますが、どんながあるのでしょうか?

また何粒入っているのでしょう?

今回はレッツハロウィンつぶグミについて調べてみました。

つぶグミとは

ネコ
ネコ
つぶグミはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、つぶグミについて説明していくよ

春日井製菓株式会社から製造販売しているキャンディーです。

いろんな味のフレーバーが楽しめるグミでもあります。

1994年の発売から20年以上も愛され続けているロングセラー商品です。

グミは型で固めたものを砂糖でコーティングしており、小粒サイズで大容量入りにすることで満足感が得られるようにしています。

またSNSでも「秘密のゾンビ味」を当てるキャンペーンで話題になりました。

worpman
worpman
グミにもいろんなものがあるけど、つぶグミは砂糖でコーティングしたグミなんだね

レッツハロウィンのつぶグミについて

見た目の色とフレーバーが変わってしまったつぶグミです。

魔女のいたずらによって、つぶグミの色がハロウィンカラーに変えられています。

どの色がどの味をするのか当ててみる面白いグミです。

worpman
worpman
色と味が違うから、見た目に騙されそうな面白みはあるかも

何粒入っているの?

レッツハロウィンのつぶグミは1袋80g入りです。

ただ実際には何粒入っているのか分かりません。

そこで実際に数えてみたところ、58粒入っていました。

内訳は紫12粒、黄13粒、橙13粒、赤11粒、緑9粒です。

多少のバラつきはありますが、極端に少なかったり多かったりしているわけでもありませんね。

worpman
worpman
1袋に58粒入っているけど、それぞれ10個前後くらいにバラけているね

どんな味が入っているのか?

レッツハロウィンのつぶグミは、色と同じように5つの味があります。

【味の種類】
●アップル味
●マスカット味
●ラ・フランス味
●マンゴー味
●クランベリー味

上記の5種類であり、それ以外の味は入っておりません。

ただ色と味がバラバラですから、赤がアップル味やクランベリー味というわけではないでしょう。

worpman
worpman
このつぶグミには、5種類のフレーバー楽しめるのか

【ネタバレ注意】味の違いは分かるのか?

実際にレッツハロウィンのつぶグミを食べ比べてみました。

アップル味色のつぶグミ。
マスカット味色のつぶグミ。
ラ・フランス味色のつぶグミ。
マンゴー味色のつぶグミ。
クランベリー味色のつぶグミ。

公式サイトでは2019年8月26日~12月1日まで”つぶグミ救出キャンペーン”を展開中です。

全問正解すると壁紙がもらえ、答えがわかります。

私も何度か食べ比べることで全問正解することができました^^;

ただ1回ではっきりと認識することは出来ませんでしたね。

特にマンゴーとクランベリーの違いが分からなかったりするほどです。

マスカットやラ・フランスは分かりやすい味だったようにも思えます。

色の見た目に騙されやすい面白いグミのように感じました。

worpman
worpman
このつぶグミは結構見た目や味に騙されてしまうね

そんな色と味がバラバラになったつぶグミで、堪能しつつも味を当てて楽しんでみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●春日井製菓から製造販売しているキャンデー

●色と味がバラバラに入れ替わったつぶグミ

●1袋80gで5色のグミが58粒入っている

●味は、アップルとマスカットとラ・フランスとマンゴーとクランベリーの5種類

こちらの記事もいかがでしょうか?

つぶグミのゾンビはどんな味がするの?キャンペーンでは何が当たる?

つぶグミの鬼サンダーの値段はいくら?カロリーはどれくらい?

つぶグミの鬼サンダーは何粒入っているの?刺激の違いはあるか?

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。