お菓子

ブラックサンダーほうじ茶ラテは美味しい?値段やカロリーはいくら?

クッキーの上からチョコがコーティングされた有楽製菓ブラックサンダー

ほんのりとした塩気とチョコの相性が良いですね^^

そんなブラックサンダーから「ほうじ茶ラテ」が登場したようです。

ほうじ茶ラテ美味しいのでしょうか?

また値段カロリーはどれくらいでしょう?

今回はブラックサンダーほうじ茶ラテについて調べてみました。

ブラックサンダーとは

ネコ
ネコ
ブラックサンダーはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、ブラックサンダーについて説明していくよ


有楽製菓株式会社が製造販売しているチョコレート菓子です。

1994年の発売から、20年以上経つ今でも愛され続けています。

元々は九州地区限定で販売されていた商品でした。

それがベストセラーである「生協の白石さん」に取り上げられたそうです。

その結果、大学生協を中心に人気が出始めたと言われています。

また、体操の内村選手の好物としても取り上げられた事で、一気に有名になりました。

worpman
worpman
熊本では普通に販売していたから、全国にもあるものばかりだと思っていたね

ほうじ茶ラテについて


人気のあるほうじ茶の味わいを表現したブラックサンダーです。

パッケージのデザインは、青・黄・赤の3種類あります。

また石川県で焙煎された「加賀棒茶」を使用し、香ばしいほうじ茶の香りを楽しむことが出来るそうです。

そしてココアクッキー・プレーンビスケット・ケーキ生地を配合することで、ほろっとした優しい食感に仕上げています。

発売は2019年9月9日からコンビニ先行発売され、9月23日からはスーパーなどでも発売されるそうです。

worpman
worpman
ブラックサンダーにほうじ茶の味わいを加えているのか

値段はいくら?


ほうじ茶ラテは1本43円(税込)です。

近所のファミマに置いてありました。

通常のブラックサンダーは、1本30円ほどです。

するとほうじ茶ラテは、通常のブラックサンダーよりも10円ほど高いようですね。

worpman
worpman
ブラックサンダーは30円のお菓子だけど、ほうじ茶ラテは10円高くなっているんだね

カロリーはどれくらい?


ほうじ茶ラテのものです。

画像のように1本あたりで計算されており、137kcalあります。

ちなみに通常のブラックサンダーは、1本あたり112kcalです。

カロリーがほうじ茶ラテと25kcalも違います。

ほうじ茶ラテの方がわずかにカロリーが高かったようですね。

worpman
worpman
ほうじ茶ラテは140kcalほどあるけど、通常のブラックサンダーと25kcalも違うのか

ほうじ茶ラテは美味しいの?


実際にほうじ茶ラテを食べてみました。

パッケージは和を感じるようなデザインをしていますね。

ブラックサンダーと言えば、黒い雷神ですが、ほうじ茶ラテだとくつろぎ雷神となっています。

またキャッチフレーズも「美味しく、手軽にリラックス♪」です。

開封するとほのかにココアのニオイがして、ほうじ茶の香りは分かりません。

中身もゴツゴツした外見ではありません

1口食べてみると、ほうじ茶の風味が口の中で広がり、チョコレートとも合って美味しいですね。

食感はサクサクと優しくも、ブラックサンダーを食べているような雰囲気はありました。

worpman
worpman
ほうじ茶とブラックサンダーは合うんだね

人気のほうじ茶の風味が楽しめるブラックサンダーを、この機会に召し上がってみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●有楽製菓から販売しているチョコレート菓子

●ほうじ茶の味わいを表現したブラックサンダー

●値段は1本40円ほどと、10円高め

●1本140kcalほどで、25kcal高かった

●ほうじ茶とブラックサンダーの風味がマッチして美味しかった

こちらの記事もいかがでしょうか?

ブラックサンダーとビッグサンダーの違いはどこ?値段やカロリーを比較

ブラックサンダーのカロリーはどれくらい?値段や種類などもご紹介

ブラックサンダー抹茶あずきは美味しい?値段やカロリーはどれくらい?

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。