お菓子

ブラックサンダーとカカオ72%とジャンドゥーヤはどれが美味しい?

クッキーの上からチョコがコーティングされた有楽製菓ブラックサンダー

ほんのりとした塩気とチョコの相性が良いですね^^

先日コンビニで3種類のブラックサンダーを発見しました。

ブラックサンダーカカオ72%ジャンドゥーヤ』です。

この3種類の中で値段カロリーはどれくらいあるのでしょうか?

また食べ比べすると、どれが美味しいのでしょう?

3種類のブラックサンダーを比較しつつ調べてみました。

ブラックサンダーとは

ネコ
ネコ
ブラックサンダーはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、ブラックサンダーについて説明していくよ

有楽製菓株式会社が製造販売しているチョコレート菓子です。

1994年の発売から、20年以上経つ今でも愛され続けています。

元々は九州地区限定で販売されていた商品でした。

それがベストセラーである「生協の白石さん」に取り上げられたそうです。

その結果、大学生協を中心に人気が出始めたと言われています。

また、体操の内村選手の好物としても取り上げられた事で、一気に有名になりました。

worpman
worpman
熊本では普通に販売していたから、全国にもあるものばかりだと思っていたね

ブラックサンダーカカオ72%について

2019年9月から発売が開始した「ブラックサンダーミニバーカカオ72%」を、多くのご要望を頂いたことで、個食タイプで発売されたブラックサンダーです。

カカオ72%は、ビスケットのほどよい甘さとザクザク食感でブラックサンダーのおいしさを活かしています。

さらにハイカカオタイプのチョコレート菓子に仕上げているそうです。

そして1本でカカオポリフェノールを204mgも摂取できることから、健康を意識する方にも楽しめるブラックサンダーとなっています。

2021年3月1日から全国のコンビニで先行発売され、3月22日からはスーパーやドラックストアでも発売されています。

worpman
worpman
ミニバータイプのものを個食タイプとして発売したハイカカオのブラックサンダーなのか

ブラックサンダージャンドゥーヤについて

ブラックサンダープレミアムシリーズの第3弾として登場したブラックサンダーです。

プレミアムシリーズはワンランク上のおいしさを極めたこだわりのブラックサンダーとなっています。

ジャンドゥーヤは焙煎したナッツペーストとチョコレートを合わせたイタリアの伝統的なお菓子であり、口の中に広がるヘーゼルナッツの芳醇な余韻が心地よく、つかの間の休息時間で優雅なひと時となるプレミアムなチョコバーです。

発売は2021年4月5日から発売されています。

worpman
worpman
ヘーゼルナッツの芳醇な余韻が楽しめそうなプレミアムなブラックサンダーなんだね

値段はいくら?

3種類のブラックサンダーは下記の通りです。

ブラックサンダー1本33円(税込)
ブラックサンダーカカオ72%1本43円(税込)
ブラックサンダージャンドゥーヤ1本54円(税込)

値段はジャンドゥーヤが1番高く、カカオ72%が2番目に高く、ブラックサンダーが一番安いようですね。

職場近くのファミマで取り扱っていました。

worpman
worpman
ブラックサンダーは30円、カカオ72%は40円、ジャンドゥーヤは50円と10円ずつ高くなっているね

カロリーはどれくらい?

栄養成分表示1本21gあたり
エネルギーたんぱく質脂質炭水化物食塩相当量
112kcal1.3g6.0g13.1g0.2g

ブラックサンダーのものです。

1本あたりで計算されており、112kcalあります。

栄養成分表示1本21gあたり
エネルギーたんぱく質脂質炭水化物食塩相当量
115kcal1.7g6.7g11.9g0.2g

カカオ72%のものです。

1本あたりで計算されており、115kcalあります。

栄養成分表示1本23gあたり
エネルギーたんぱく質脂質炭水化物食塩相当量
128kcal2.0g7.8g12.4g0.1g

ジャンドゥーヤのものです。

1本あたりで計算されており、128kcalあります。

カロリーはジャンドゥーヤが1番高く、カカオ72%が2番目に高く、ブラックサンダーが一番低いようですね。

ちなみにカカオ72%のみ、カカオポリフェノールが含まれています。

worpman
worpman
ジャンドゥーヤが高カロリーなのはわかるけど、カカオ72%の方がブラックサンダーよりもカロリーが多かったのか

3種類のブラックサンダーはどれが美味しい?


実際に食べ比べてみました。

パッケージはブラックサンダーが見慣れている分惹かれますね。

ただカカオ72%も72という数値が目に留まります。

開封してみたところブラックサンダーはチョコの濃い香りがしますが、カカオ72%は濃厚なカカオの香りがしました。

ジャンドゥーヤはナッツの香りがします。

見た目はどれもブラックサンダーですが、カカオ72%が一番濃厚な雰囲気を感じました。

ジャンドゥーヤはナッツの香りとサクサクとした食感がありますね。

カカオ72%はザクザク食感にハイカカオチョコレートのほろ苦さを感じます。

定番のブラックサンダーはチョコレートの甘さが1番感じやすいです。

3種類の中では、ブラックサンダー>カカオ72%>ジャンドゥーヤの順に美味しく感じました。

worpman
worpman
どれも美味しいけど、この中だと定番のブラックサンダーが一番美味しかったよ

是非この機会に3種類のブラックサンダーを食べ比べてみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●有楽製菓から販売しているチョコレート菓子

●カカオ72%はハイカカオのブラックサンダー

●ジャンドゥーヤはプレミアムシリーズ第3弾のブラックサンダー

●値段は30円・40円・50円と10円ずつ違う

●カロリーは112kcal・115kcal・128kcal

●定番のブラックサンダーが一番美味しかった

こちらの記事もいかがでしょうか?

ブラックサンダーのカロリーはどれくらい?値段や種類などもご紹介

ブラックサンダーとプレミアムで違いはあるか?値段やカロリーを比較

ブラックサンダーのハイカカオは苦いのか?何個入っているの?

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!

ABOUT ME
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください