金のチョコボールの金箔付きの確率は? 通常品との違いはどこ?

      2018/03/18


今特別なチョコボールが販売中であることをご存知でしょうか?

そのチョコボール金のチョコボールだそうです!

どうやら金箔付きらしいですが、確率は謎のままですね。

そこで金箔付き確率を調べると共に、通常品との違いを比較してみることにしました。

Sponsored Link


チョコボールとは


森永製菓株式会社から発売しているチョコレート菓子です。

キャラクターはCMなどでもお馴染みのキョロちゃんですね。

1967年から発売されました。

味は、ピーナッツ・キャラメル・いちごの3種類がレギュラー商品として販売されています。

ちなみに私は、ピーナッツが好きです^^

しかも今年でなんと50周年を迎えたお菓子です!

金のチョコボールとは何か?

Sponsored Link



正確には金のキョロちゃんチョコボールという名称です。

こちらは右上に50周年記念のマークが入っています。

あったらラッキー金箔付き★がキャッチフレーズだと思います。

そして準チョコレート菓子に分類するようです。

金箔付きの確率は?

今回購入したチョコボールでは金箔付きが確認することが出来ました^^

1箱に16粒入っており、その内6粒が金箔付きでした!

つまり約3~4割の確率で金箔付きのチョコボールがはいっているかもしれませんね。

※あくまでも私が今回購入したチョコボールでの確率ですので、購入したもので確率が変わる場合があります。

金箔付きとそうでないものの写真を用意してみました。

そうでないものと比べると、金箔付きのチョコボールに金箔が散りばめられています。

通常品との違いはどこか?

カロリーなどを表にしてみました。

※比較の対象は私の好きなピーナッツ味にしてます笑

価格はどちらも同じですが、カルシウムが金のチョコボールには含まれていないですね。

金のチョコボールは10月までの限定商品です。

食べられたい方は是非買われてみてくださいね^^

パッケージの違い

パッケージは金のチョコボールのほうが豪華な感じがしますね^^

背景色が黒なので、金の部分がより目立っているような気がします。

金のチョコボールと通常品(ピーナッツ)の中身の違い

見た目では、金のチョコボールがやや丸い形をしてますが、ピーナッツは少しいびつな形をしているように見えました。

なお、金のチョコボールにもエンゼル付きのようですが、こちらはハズレでした。

まとめ

point

●50周年記念限定で販売されているチョコボール

●商品名は金のキョロちゃんチョコボール

●約3~4割の確率で金箔

●値段は通常品と同じだが、数は通常品が多い

●通常品と同様にエンゼルが入っている

関連記事

チョコボールのエンゼルの確率はいくらか?当たりの見分け方もご紹介

パックンチョの絵柄は全部で何種類?レアなハートの確率はどれくらい?

カレドショコラのカロリーや値段はいくら?カカオやその種類はいくつ?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


 - お菓子 , , , , ,