お菓子

不二家のホームパイが小さくなったのか? 原材料は変わった?

さくさくの食感とバターのいい香りがする不二家ホームパイ

バターの香りがたまらないですね^^

ネットではホームパイ小さくなったという声があります。

私はそういう声を聞くまで気づきませんでした笑

それによって原材料は変わっているのでしょうか?

気になったので、調べてみました。

ホームパイとは

ネコ
ネコ
ホームパイはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、ホームパイについて説明するよ


株式会社不二家が製造販売しているパイのお菓子です。

1968年の発売から約50年も愛され続けています。

さらに10種類のホームパイが販売中です。

またホームパイのこだわりとしてバターと天然水があります。

そしてパイの層はなんと700層です!

しかも生地が700層も重なっているように見えないところが凄いですね^^

worpman
worpman
見た目じゃ、とても700層とは思えないよね

原材料について

ホームパイの原材料は下記の通りです。

【原材料名】
●小麦粉
●砂糖
●植物油脂
●バター
●全粉乳
●食塩
●イースト
●乳化剤(小麦・大麦由来)
●香料(乳・大豆由来)
●カロテノイド色素

クッキーやビスケットに近い材料で作られていますね^^

特に変わったような感じはありません。

worpman
worpman
材料が近いということは、パイもクッキーやビスケットみたいなものなんだろうね

小さくなったのか?


ホームパイが小さくなったという声がありますが、本当に小さくなったのでしょうか?

原材料やアレルギー情報では、変化はないようです。

そこでホームパイの歴史を調べることで、当時のホームパイの様子を伺う事が出来ました。

1981年のホームパイのファミリーサイズでは、58枚入りでした。

それが2002年には6枚減少の52枚です。

さらに2011年では40枚と12枚も大きく減少しました。

なんと内容量を少しずつ変更されていたようです。

しかしこれでは数が変更されただけに過ぎません。

それに小さくなったとまでは言えないでしょう。

今度は社会情勢に注目してみました。

すると2013年以降は、円安傾向にあったそうです。

円安は、輸入される原材料にも大きく影響を与える要因と考えられています。

その結果、数を減らすだけでなく、中身を小さくしたのではないでしょうか。

さらに値段を据え置く為に、少しずつ変えていったと考えられるでしょう。

仮に値段を据え置いたとしても、数が減り、中身も小さくなっているので、値上げしているものと同じことではないでしょうか。

結果、ホームパイが小さくなったという声に繋がったものだと私は思います。

数やサイズを維持し、価格を上げるべきか?

価格を据え置き、数やサイズを減らした方が良いのか?

同じ値上げをするにしても、影響を考えれば難しい問題ではありますね。

worpman
worpman
値上げにもいろんなやり方があるんだろうけど、数や大きさなど変えずに、金額を上げた方が良いかなって気がするけど、それだと買わない人も出てくるんだろうね

そんなホームパイを、いつまでも変わらない美味しさで食べたいものですね^^

まとめ

Point

●不二家から製造販売しているパイのお菓子

●クッキーやバターに近い原材料

●卵や乳に小麦を製品に使用している

●社会情勢の中で数を減らしたり、小さくしたと考えられる

こちらの記事もいかがでしょうか?

ホームパイのみみはどこの部分なのか?値段やカロリーはいくら?

不二家のホームパイと東ハトがコラボ?どんなお菓子なのか?

黒いホームパイのみみが発売?どんな味がして美味しいのか?

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。