お菓子

ホームパイのみみはどこの部分なのか?値段やカロリーはいくら?

サクサクの食感とバターの香りのする不二家ホームパイ

バターの香りがたまりませんね^^

そんなホームパイですが、なんとみみだけの部分があるそうです。

いったいホームパイみみとはどこの部分を指しているのでしょうか?

また値段カロリーはどれくらいでしょう?

今回はホームパイみみについて調べてみました。

ホームパイとは

ネコ
ネコ
ホームパイはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、ホームパイについて説明するよ


株式会社不二家から製造販売しているパイのお菓子です。

1968年の発売から、50年以上も愛され続けているロングセラー商品ですね。

香るバターと富士山の天然水にこだわっています。

また自社製のオリジナル生地を使って焼き上げるそうです。

そして700層のパイに仕上げています。

worpman
worpman
生地や素材にこだわることで、今のホームパイがあるんだね

ホームパイのみみについて


不二家のホームパイが発売から50周年を迎え、お菓子のみみの部分だけを一口サイズにカットして集めたホームパイです。

2018年11月13日から東日本エリアのセブンイレブンで販売されていました。

また西日本エリアのセブンイレブンは11月27日から販売されているそうです。

ホームパイのバターの風味とサクッと軽い食感が特徴のお菓子でもあります。

ホームパイ史上一番小さい小袋タイプで発売されているそうです。

worpman
worpman
食パンにも耳があるように、ホームパイにもみみがあったんだね

みみの部分はどこ?

肝心のみみの部分ですが、ホームパイの端っこの部分です。

パッケージにもホームパイのキャラクターが描かれています。

そのキャラクターが「ここがみみだよ」と教えてくれています。

この端っこの部分が、ホームパイでも一番おいしい部分にあたるそうです。

worpman
worpman
ホームパイの端の部分が、ホームパイのみみだったのか

値段はいくら?


ホームパイのみみは1袋40g入りで135円(税込)です。

近所のセブンイレブンに置いてありました。

ただホームパイのみみを、お取り扱いしていない店舗もあるそうです。

ちなみに50g入りのホームパイミニというお菓子もありますが、こちらは1袋108円(税込)とホームパイのみみよりもお安くなっています。

worpman
worpman
ホームパイミニの方が内容量も多いのに、みみの方が内容量も少ない上にちょっと高いんだね

カロリーはどれくらい?


ホームパイのみみのものです。

画像のように1袋で計算されています。

みみは5本で15gありました。

1袋には約13本入っていることになります。

すると1本あたり約17≒16.769kcalほどです。

ちなみに標準サイズのホームパイは1枚が5gで約28≒27.5kcalあるといわれています。

みみなら1.5本分くらいに相当するでしょう。

worpman
worpman
みみ1.5本分が、ホームパイ1枚分と同じくらいのカロリーに相当するんだね

ホームパイのみみは美味しいの?


実際にホームパイのみみを食べてみました。

パッケージを開封すると、バターのほのかな香りと砂糖の甘いニオイがします。

さらに中身を取り出すと、ホームパイを細くしたような見た目をしているようです。

いざ口にすると風味はホームパイと遜色ない美味しさですが、ホームパイよりも柔らかく、サクサクとした食感が良かったです。

worpman
worpman
風味はそこまでかわらないけど、ホームパイよりも柔らかくサクサクとした食感が良いね

そんなみみだけをあつめたホームパイをセブンイレブンで探されてみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●不二家から製造販売しているパイのお菓子

●みみはホームパイの端っこの部分

●値段はセブンで1袋135円ほど

●カロリーは1袋220kcalほどだが、1.5本がホームパイ1枚分に相当

●風味はあまり変わらないが、食感がホームパイよりも優しい

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。