ビスコのシンバイオティクスの値段はいくら?カロリーはどれくらい?

      2018/04/21


ビスケットにクリームがサンドしてあるグリコビスコ

パッケージに描かれた小さな男の子が特徴的ですね。

先日近所のコンビニでシンバイオティクスを発見しました。

ヨーグルトビスコのようですが、値段はいくらでしょうか?

またカロリーはどれくらいでしょう?

今回はビスコシンバイオティクスについて調べてみました。

Sponsored Link


ビスコとは


江崎グリコ株式会社から発売しているビスケットです。

ビスケットのクリームには乳酸菌が含まれています。

1933年の発売から今も愛され続けているお菓子です。

小さな子どものイラストがパッケージに描かれています。

またキャッチフレーズに「おいしくてつよくなる」です。

酵母ビスケットを略し、業界用語風にしたことが名前の由来となっています。

(´・ω・`) 『ビスコって80年以上も前からあったお菓子なんだね』

シンバイオティクスについて

Sponsored Link




おなかにうれしい乳酸菌などの他に、その菌のエサとなる食物繊維などを一緒に摂るアプローチのことです。

このビスコには、ヨーグルト1個分の乳酸菌と食物繊維が入った、さわやかな味わいがあります。

ちなみにヨーグルト1個分を100mlとしています。

乳等省令の発酵乳成分規格で規定された個数が、10億個の乳酸菌なのです。

ちなみに10億個の乳酸菌は、1袋あたりとなっています。

1袋あたり5枚×2パック入りです。

10枚入っていることになります。

(´・ω・`) 『1枚に付き1億個の乳酸菌が摂れるんだね』

値段はいくらか?


近所のファミマでは1袋141円(税込)でした。

1袋が5枚×2パックの10枚入りですね。

すると1枚あたり、約14≒14.1円ほどということになります。

なお通常の10枚入りビスコは、98円ほどです。

値段は高いと感じますね。

(´・ω・`) 『シンバイオティクスは値段が高めなんだね』

カロリーはどれくらい?


画像はシンバイオティクスのものです。

1パックあたりで計算されています。

シンバイオティクスは1袋に10枚入っています。

1パックは5枚ですから、カロリー2倍ということです。

つまり1袋ならば228kcalということになります。

また1コ分は約23≒22.8kcalということになります。

ちなみに通常のビスコは5枚で、98kcalです。

なお同じ量を食べた場合、シンバイオティクスの方が約30kcalほど多く摂ることになるでしょう。

(´・ω・`) 『同じ量でもビスコはカロリーが変わってくるんだね』

今回のビスコのシンバイオティクスについていかがでしたか。

まとめ

point

●グリコから販売している乳酸菌入りのクリームビスケット

●乳酸菌が摂取できるヨーグルト風味のビスコ

●値段は1袋141円と少し高め

●カロリーは1パック114kcalだが、1枚なら約23kcalほど

関連記事

ビスコに描かれている子供の写真は誰?モデルの子の名前は何という?

ビスコの乳酸菌の効果や数はどれくらい?栄養成分はどれ位あるの?

ビスコの焼きショコラ味の値段はいくら?カロリーはどれくらい?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


 - お菓子 , , , , , ,