お菓子

魔性ウメデューサはどんなお菓子?値段やカロリーはどれくらい?


先日近所のスーパーで気になるお菓子を発見しました。

それは「魔性ウメデューサ」です。

まるで暴君ハバネロに似たお菓子に見えます。

パッケージの見た目から酸味の強さが気になりました。

このウメデューサ値段はいくらでしょうか?

またカロリーはどれくらいでしょう?

今回は魔性ウメデューサについて調べてみました。

Sponsored Link


魔性ウメデューサとは


株式会社東ハトから製造販売されたスナック菓子です。

暴君ハバネロが発売15周年となり、シリーズの新商品として登場しました。

生地に梅肉エキスを練り込み、梅エキスパウダーで味付けしています。

さらに昆布やかつおの旨味を加えることで、すっぱさだけでなく、ウマみもあるようです。

見た目はポテコやなげわのようなリング状の形をしています。

またすっぱさの目安が梅干し5コということで非常に酸っぱいようです。

パッケージに描かれている魔性ウメデューサのキャラクターは、暴君ハバネロが君臨するウマ辛帝国に伝わるスッパ神話の怪物とされています。

(´・ω・`) 『怪物というくらいだから、ウメデューサはメデューサからきているんだろうな』

値段はいくら?

Sponsored Link




参考小売価格では、1袋100円(税抜)です。

近所のスーパーでは、1袋102円(税込)で販売されていました。

なお1袋56g入りです。

ちなみに暴君ハバネロも1袋56g入りで102円でした。

同じ内容量と値段であれば、辛さか酸っぱさで迷うかもしれませんね。

(´・ω・`) 『酸っぱさが気になって、こっちを買ってみたよ』

カロリーはどれくらい?


画像は魔性ウメデューサのものです。

1袋あたりで計算されています。

なおウメデューサは10コで4gほどでした。

つまり1コあたり0.4gしかないということです。

なお1gで5.38kcalでした。

すると0.4gであれば、約2≒2.15kcalほどです。

それでも1袋で、カロリーも300kcalを超えているのは、高いでしょう。

(´・ω・`) 『ウメデューサもスナック菓子だからカロリーは高いね』

魔性ウメデューサですが、梅干しのような酸っぱさを感じます。

とてつもなく酸っぱいというわけではありませんが、個人差はあるでしょう。

誰でも食べれるような酸っぱさには抑えているかもしれません。

すっぱムーチョの方がすっぱさと美味しさが合っているようにも感じました。

暴君ハバネロと魔性ウメデューサなら、個人的には暴君ハバネロの方が良いですね。

ただこのすっぱさが食べるにつれて病みつきになる人もいるようには感じました。

今回の魔性ウメデューサについていかがでしたか。

まとめ

point

●東ハトから製造販売しているスナック菓子

●暴君ハバネロシリーズの酸っぱいお菓子

●近所のスーパーでは、1袋102円ほど

●1袋301.6kcalだが、1コなら約2kcalほど

関連記事

キャラメルコーンのピーナッツは何故入っているの?理由や意味は何?

暴君ハバネロは辛くないの?辛さの目安やカロリーはどれくらい?

ポテコとなげわの違いはどこ?子どもの頃の食べ方はアレなのか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。