お菓子

亀田製菓の炙り海老うす焼はどんなお菓子?値段やカロリーはいくら?

お菓子にもいろんな種類がありますが、中には気になるものもあるでしょう。

近所のコンビニで気になるお菓子を発見しました。

それは「亀田製菓炙り海老うす焼」です。

パッケージが上品そうで、駄菓子のえびせんのイメージとはちょっと違った感じがします。

この炙り海老うす焼はどんなお菓子でしょうか?

また値段カロリーはどれくらいでしょう?

今回は亀田製菓炙り海老うす焼について調べてみました。

炙り海老うす焼とは

ネコ
ネコ
炙り海老うす焼はどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、炙り海老うす焼について説明していくよ

亀田製菓株式会社から製造販売している米菓です。

海老をお煎餅に練り込み直火で炙って香ばしく焼き上げており噛むと濃厚な海老本来のおいしさが口の中で広がるようです。

薄焼きのかためのお煎餅でもあります。

炙り海老うす焼きはコンビニ先行発売です。

worpman
worpman
パッケージでは海老を炙っているけど、実際はお煎餅を炙っている感じだね

値段はいくら?

炙り海老うす焼きは1袋140円(税込)です。

近所のファミマに置いてありました。

コンビニ先行発売であり他のコンビニでも値段は同じくらいでしょう。

1袋に14枚入っており1枚あたり10円です。

worpman
worpman
1袋で140円するけど、1枚あたり10円なのか

カロリーはどれくらい?

炙り海老うす焼のものです。

画像のように1袋あたりで計算されており、133kcalあります。

また炙り海老うす焼は14枚入っており、1枚が約10≒9.5kcalほどでしょう。

なお炙り海老うす焼でカルシウムが摂取できるかは正直なところ不明です。

それでも海老を使用していることは摂取できる可能性は残されているかもしれませんね。

worpman
worpman
カロリーは130kcalくらいだけど、1枚だと10kcalくらいなんだね

炙り海老うす焼は美味しい?

実際に炙り海老うす焼きを食べてみました。

パッケージがチャック式で持ち運びにも便利なのは嬉しいですね。

開封すると海老の香ばしいニオイがします。

大きさは1枚が約5cmほどとひと口サイズでありながらも食べ応えはあるように感じました。

お煎餅のサクサクとした食感と海老の風味が口の中で広がって美味しいですね。

また塩加減もちょうど良かったです。

マヨネーズなどのアレンジした食べ方も悪くないように感じました。

worpman
worpman
そのままでも十分美味しいからおつまみで食べても悪くないね

そんな亀田製菓の炙り海老うす焼で気になる方は召し上がってみてはいかがでしょう。

まとめ

Point

●亀田製菓から製造販売された米菓

●海老風味の薄焼きされたお煎餅

●値段は1袋14枚入りで140円ほど

●1袋あたり130kcalほどで1枚なら10kcalくらい

こちらの記事もいかがでしょうか?

えびっこという駄菓子はどこのメーカー?どんな食べ方があるの?

亀田のカレーせんはどこのコンビニにあるか?値段やカロリーはいくら?

ハッピーターンの粉だけ販売されているの?名前や成分は何か?

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!

ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。