お菓子

メイトーのロシアンレモンは酸っぱい?値段やカロリーはいくら?

暑い季節になると冷たいものが食べたくなりますが、特にアイスは食べたくなりますよね。

そんなアイスに「メイトーロシアンレモン」という面白いアイスを発見しました。

酸っぱそうなアイスのようですが、どれくらい酸っぱいのでしょうか?

また値段カロリーはどれくらいでしょう?

今回はメイトーロシアンレモンについて調べてみました。

ロシアンレモンとは

ネコ
ネコ
ロシアンレモンはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、ロシアンレモンについて説明するよ


メイトーブランドの協同乳業株式会社から販売している氷菓です。

1個だけ強烈な酸味のレモンアイスを入れることで、ロシアンルーレット感覚で楽しむことができます。

また外見からは判別することが出来ないようにしているそうです。

その為、ご家族やご友人らと運試しといったゲーム感覚で楽しめることができるでしょう。

2019年7月2日から、セブンイレブンで先行発売されるそうです。

worpman
worpman
みんなとゲーム感覚で楽しみを共有できるアイスというのが良いね

酸っぱい確率はどれくらい?


ロシアンレモンは、1箱に6個入りのマルチパックアイスです。

その内の1個が非常に酸っぱいアイスとなっています。

すると酸っぱい確率は、約16.666≒15%ほどとなるでしょう。

ちなみにサイコロの目が出る確率と一緒ですね。

worpman
worpman
確実に当たるわけでもないけど、6粒の中に1粒あるとすれば当たりそうな気はしそうかも

値段はいくら?


ロシアンレモンは、1箱151円(税込)です。

近所のセブンに置いてありました。

また1箱に6個入っています。

すると1個あたり約25≒25.166円ほどでしょう。

ブラックサンダーよりも安く、キャベツ太郎やコンビニのチロルチョコよりも高いくらいの値段ですね。

worpman
worpman
1箱6粒入りで150円するけど、1粒がキャベツ太郎やチロルチョコより高い値段になるんだね

カロリーはどれくらい?


ロシアンレモンのものです。

画像のように1個あたりで計算されており、15kcalあります。

ロシアンレモンは6個入りですから、1箱だと90kcalです。

旨レモンと激烈酸味レモンで、カロリーは変わりません。

同じカロリーを摂取するなら、酸っぱくない方が良いでしょうね^^

worpman
worpman
酸っぱい方がビタミンとか多く摂れるなら、酸っぱいのでも良いかもしれないな

どれくらい酸っぱいの?


実際にロシアンレモンを食べてみました。

パッケージの悲鳴を上げているイラストが印象的ですね。

開封してみたところ個包装されています。

外見で判断するのは難しいでしょう。

ただ食べてみると違いは実感できます。

激烈酸味レモンも旨レモンもシャリシャリとしたシャーベットみたいな食感であり、香りもレモンと変わりません。

ちなみに酸っぱさは、果物のレモンと同じくらいの酸っぱさに感じました。

旨レモンは甘くて酸っぱさもなくて、美味しいですね。

worpman
worpman
酸っぱい方がビタミンとか多く摂れるなら、酸っぱいのでも良いかもしれないな

ロシアンルーレット感覚で楽しめるアイスを、皆と一緒に楽しみながら食べてみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●協同乳業から販売している氷菓

●旨レモンと激烈酸味レモン入りのアイス

●値段は1箱6個入りで150円ほど

●カロリーは1個が15kcalだが、1箱だと90kcal

●レモン並みの酸っぱさが激烈酸味レモンにはある

こちらの記事もいかがでしょうか?

赤城乳業のチョコミントはどんなアイス?値段やカロリーはいくら?

ふわふわケーキのチョコミントは美味しい?値段やカロリーはいくら?

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。