お菓子

明治の宙アポロはどんなお菓子なのか?どんな味で何粒入っているの?

小さな円すいの形した明治アポロチョコレート。

いちごとチョコの2層になった絶妙なバランスの美味しさが私は好きですね^^

そんなアポロから「宙アポロ」が登場したようです。

いったいどんなアポロなのでしょうか?

またどんながして、何粒入っているのでしょう?

今回は宙アポロについて調べてみました。

アポロとは

ネコ
ネコ
アポロはどんなお菓子なのかニャ
worpman
worpman
それじゃあ、アポロについて説明するよ


株式会社明治から販売している粒チョコレートです。

1969年8月7日に発売されました。

発売から約50年以上も愛され続けているロングセラー商品です。

アポロは、人類初の月面着陸が達成されたアポロ11号の形をイメージされたものです。

ただ名前はアポロ11号からではなく、太陽神のアポロンに由来しています。

形がアポロ11号ということで、名前もアポロ11号からだと思われている方もいらっしゃるようです。

さらにいちごとチョコの間をキレイに剥がす占いや食べ方がありました。

ちなみにアポロの形がきっかけとなって誕生したのが、「きのこの山」なんですよ。

worpman
worpman
そもそもアポロの形が、アポロ11号に由来していたことも知らなかったね

宙アポロについて


「アポロ11号」の月面着陸から50年を迎えて、宇宙にちなんだ大粒アポロのことです。

宙アポロは、宙を「ソラ」と読みます。

またパッケージは、宇宙のような青色と紫色をベースに、地球と月を配置したデザインに仕立てているそうです。

発売は2019年7月30日から、全国のコンビニエンスストアや駅売店限定となっています。

worpman
worpman
宇宙をアニメや漫画などでは、ソラと表現することはあったけど、それをアポロで表現しているのか

宙アポロはどんな味?


宙アポロは、ミックスベリー&ソーダ味です。

ミックスベリー(ブルーベリーやいちご)が紫色の部分で、ソーダが水色の部分となっています。

さらに、銀河の星をイメージしたパチパチはじけるぶどう風味のキャンデー入りです。

見た目や食感を楽しむことができる味わいとなっています。

worpman
worpman
宙アポロは、はじけるキャンデーの入ったベリー系とソーダの味わいが楽しめるんだね

何粒入っている?


宙アポロは、1箱42g入りとなっています。

ただこれでは何粒入っているのか分かりません。

そこで実際に数えてみたところ、7粒入っていました。

しかもアポロチョコレートよりも1粒が大きいです。

ちなみにアポロチョコは、1箱に33粒ほど入っています。

数ではアポロチョコの方が多く入っていますが、大きさでは宙アポロも負けていないようですね。

worpman
worpman
宙アポロは1箱7粒と少ないように見えるけど、1粒自体が大きいのか

そんな期間限定の宙アポロですが、宇宙のロマンを感じつつ、おやつに召し上がってみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●株式会社明治から販売している粒チョコレート

●宇宙にちなんだ、大粒のアポロチョコレート

●宙アポロは、ミックスベリー&ソーダ味

●1箱あたり7粒のアポロチョコが入っていた

こちらの記事もいかがでしょうか?

アポロチョコレートの名前の由来は何か?逆の確率はどれくらい?

アポロチョコの手作りキットはどんなお菓子?値段やカロリーはどうか?

アポロのフィアンティーヌは美味しいの?値段やカロリーはいくら?

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。