お菓子

明治の超ひもQグミが生産終了してた?いつまでなら買えるの?

ロープのように長いお菓子明治の超ひもQグミ

ちょっと縄跳びのように飛んでみたくなりますね^^

そんな超ひもQグミ生産終了していたという悲しいニュースが流れていました。

子どもの頃から親しまれていたお菓子なだけに残念です。

いったいいつまでならば買えるのでしょうか?

今回は超ひもQグミ生産終了について調べてみました。

超ひもQグミとは

ネコ
ネコ
超ひもQグミはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、超ひもQグミについて説明していくよ


お菓子メーカー大手であり『meiji』ブランドの株式会社明治から販売しているグミキャンディです。

「楽しく遊んで、食べておいしい!」のようなキャッチフレーズがあります。

超ひもQグミは、弾力性のあるグミをひも状にしたお菓子です。

またゴムのように伸び縮みもし、1つで2つの味が楽しめる特徴を持っています。

初登場は1993年であり、当時は「ひもQ」という商品名でした。

それから25年以上も愛され続けているロングセラー商品です。

worpman
worpman
超ひもQグミって、ひもみたいな長いグミなんだよね

生産終了について


私は超ひもQグミが生産終了していた事を知りませんでした。

偶然見かけたまとめサイトの記事内にあったツィートによって知ることができました。

それが下記のツィートです。

worpman
worpman
まさか25年以上も愛されていたお菓子が終了していたなんて、信じられなかったよ

いつまで買えることができるのか?


2019年7月に超ひもQグミは生産を終了しています。

しかも現在市場に出回っているもので終了だそうです。

しかし現在どれくらいの超ひもQグミが、市場に出回っているのか分かりません。

早ければ年内には買えることが出来なくなるかもしれません。

ただ最近入手した超ひもQグミの賞味期限には、2020年4月1日とありました。

すると長くても2020年に店頭から姿を消してしまっても不思議ではないでしょう。

それは賞味期限が切れたものを店頭で販売しているものを見かけたことがないからです。

worpman
worpman
ニュースになって話題にもなれば、それだけ早く買えなくなってしまうかもしれないね

そんな長年愛されてきた超ひもQグミを、買えるうちに買ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●明治から販売しているひものようなグミ

●生産を2019年7月に終了していた

●市場に出回っている分で終了

●2020年には、姿を消す可能性高い

こちらの記事もいかがでしょうか?

明治の超ひもQグミの値段はいくら?コンビニに売ってるのか?

明治の超ひもQグミの長さはどれくらい?味は何種類あるのか?

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。