お菓子

カルビーのじゃが湯りこは何本入り?値段やカロリーはどれくらい?

スティック状でいろんなの種類があるカルビーじゃがりこ

1度食べだすと止まらなくなりますね^^

先日気になるじゃがりこを発見しました。

それは「じゃが湯りこ」です。

なんとじゃがりこポテトサラダが作れるようです。

じゃが湯りこ何本入りなのでしょうか?

また値段カロリーはどれくらいでしょう?

今回はじゃが湯りこについて調べてみました。

じゃがりことは

ネコ
ネコ
じゃがりこはどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、じゃがりこについて説明するよ

カルビー株式会社から製造販売されているスナック菓子です。

じゃがいもを主な原料として、細いスティック状に整形して揚げられたお菓子でもあります。

1995年の発売から20年以上も経つロングセラー商品です。

またカップ容器に入れられて販売されています。

サラダやチーズ等の多くの味が100種類以上も登場してきました。

パッケージにはキリンがじゃがりこを食べるシーンが描かれていますね^^

キャッチフレーズもこのキリンにちなんだ「食べだしたらキリン(きり)がない」となっています。

そしてキャラクターのキリンにも「じゃがお」などの名前です。

また新商品のお菓子を開発担当者の友人でもあったりかこさんに食べてもらいました。

りかこさんがお菓子をおいしそうに食べている姿を見て、思いついたのがじゃがりこの由来です。

worpman
worpman
じゃがりこにはいろんなエピソードがあるんだね

じゃが湯りこについて

お湯を使ってポテトサラダを作ることが出来る進化したじゃがりこです。

ただそのまま食べることもできます。

すでに東京を中心とした関東地域ではすでに発売されているそうです。

2019年11月4日から関東・中部地域を始め、中国・四国・九州の地域では2020年3月30日と販売エリアも大きな開きがあります。

worpman
worpman
お湯でポテトサラダが作れるじゃがりこなのか

じゃが湯りこは何本入りか?

じゃが湯りこは1カップ48g入りです。

ただこれでは実際に何本入っているのか分かりません。

そこで実際に数えてみたところ、39本入っていました。

ただじゃがりこよりも長さが3cmほど短く、細い印象です。

ベーシックサイズのじゃがりこは1カップ60g入りですが、じゃが湯りこは少量でしょうね。

worpman
worpman
じゃが湯りこは39本入っているけど、じゃがりこの中ではちょっと少ないね

値段はいくら?

じゃが湯りこは1カップ159円(税込)です。

近所のドラッグストアに置いてありました。

また近所のスーパーでは1カップ130円ほどと、取り扱っている店舗によって値段も異なります。

なお1カップ39本入っていますから、159円なら1本あたり約4≒4.076円ほどでしょう。

worpman
worpman
ドラッグストアだと160円くらいだけど、スーパーなら130円と値段も違うね

カロリーはどれくらい?

じゃが湯りこのものです。

1カップあたりで計算されており、238kcalあります。

また1カップに39本入っていますから、1本なら約6≒6.102kalほどです。

なお牛乳やマヨネーズなどを加えたりするとカロリーもプラスされるでしょうね。

ベーシックサイズのサラダ味のじゃがりこは1カップ300kcalとじゃが湯りこの方がカロリーは低いですね。

worpman
worpman
じゃが湯りこは240kcalほどだけど、1本が6kcalくらいなのか

そんなじゃが湯りこですが、じゃがりこでポテトサラダを作ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●カルビーから製造販売しているスナック菓子

●お湯を使ってポテトサラダが作れるじゃがりこ

●長さの短いじゃがりこが39本入り

●ドラッグストアだと160円だが、スーパーなら130円ほど

●カロリーは1カップ240kcalほどだが、1本あたり6kcalくらい

こちらの記事もいかがでしょうか?

じゃがりこの名前の由来は何か?キャラクターがキリンなのはなぜ?

じゃがりこでフランス料理が作れる?値段や時間はどれくらいかかるの?

じゃがりこの歴史とは何か?味の数は全部で何種類あるのか?

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。