お菓子

亀田の柿の種のギャラクシーミックスはどんな味?何粒入りか?

ピーナッツとの組み合わせが美味しい亀田の柿の種

そんな柿の種ですが、宇宙食に認定されたことをご存じでしょうか。

ギャラクシーミックス」というまるで宇宙を連想しそうな柿の種のようです。

複数のがあるようですが、どんななのでしょうか?

また何粒入りでしょう?

今回は柿の種ギャラクシーミックスについて調べてみました。

亀田の柿の種とは

ネコ
ネコ
亀田の柿の種はどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、亀田の柿の種について説明するよ

亀田製菓株式会社から製造販売されている米菓です。

あられのような柿の種とピーナッツが組み合わさったお菓子でもあります。

亀田の柿の種は、米菓の売り上げがNo1です。

また1966年にピーナッツ入りの柿の種が誕生したと言われています。

以前は柿の種やピーナッツを別々に量り売りしていたそうです。

ちなみに1年間で地球から月まで届く量を生産し、お米も1万トン以上使用しています。

発売から50年もの間も変わらない味を守り続けているそうです。

また亀田の柿の種には「たねっち」と「ぴーなっち」という名前のキャラクターがいます。

worpman
worpman
柿の種と言えば亀田製菓というくらいイメージが強いよね

ギャラクシーミックスについて

燃えるような隕石とブラックホールをイメージした特別な柿の種です。

JAXAは宇宙航空分野の基礎研究から開発や利用に至るまでを一貫して行う機関であり、宇宙日本食の認証を受けたのを記念して発売されています。

さらに柿の種には「こばなしのたね」がありますが、これもJAXAが監修し10種類のこばなしがが用意されているそうです。

発売は2019年9月30日から期間限定となっています。

worpman
worpman
ギャラクシーミックスはJAXAから宇宙食として認定されたことで販売されたのか

ちなみに宇宙食用の亀田の柿の種の販売は予定はなく、現在のパッケージは特別仕様となっているそうです。

どんな味が入っているの?

ギャラクシーミックスは2つの味で下記のとおりです。

柿の種(燃える隕石)ホットチリ味
豆(ブラックホール)黒こしょう味

柿の種といえばピーナッツとセットのイメージがありますね。

ギャラクシーミックスではピーナッツが入っていないようです。

worpman
worpman
ギャラクシーミックスはホットチリと黒こしょうの2つの味なんだね

ギャラクシーミックスは何粒入り?

ギャラクシーミックスは5袋詰の125g入りです。

これでは何粒入りか分からないため、1袋分を数えてみました。

柿の種74粒
9粒

つまり5袋詰ならその5倍であり、柿の種は約370粒と豆は約45粒ということになり、125gなら全部で450粒くらいでしょうか。

worpman
worpman
ギャラクシーミックスは5袋詰めで柿の種が370粒と大豆が45粒入っているのか

宇宙のロマンを感じさせてくれそうな亀田の柿の種ですが、気になる方はぜひ購入されてみてはいかがでしょうか。

まとめ

Point

●亀田製菓から製造販売している米菓

●燃えるような隕石とブラックホールをイメージした特別な柿の種

●ギャラクシーミックスはホットチリと黒こしょうの2つの味

●5袋詰で柿の種は370粒と大豆が45粒が入っている

こちらの記事もいかがでしょうか?

亀田の柿の種のピーナッツの比率はどれくらい?名前の由来は何か?

亀田の柿の種とココイチがコラボ?ピーナッツは入っているか?

亀田の柿の種のタネザックは何粒入っているの?値段はいくら?

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!

ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。