お菓子

大人のきのこの山との違いはどこ?値段やカロリーはどうか?


先日ディスカウントストアのお菓子売り場で、気になるお菓子を発見しました。

それは「大人きのこの山」です。

見た目は同じきのこの山ですが、パッケージは落ち着いた感じがしますね。

ふと通常のきのこの山との違いがどこなのか気になりました。

また値段カロリーはどうでしょう?

今回は大人きのこの山について調べてみました。

Sponsored Link


きのこの山とは


株式会社明治から製造販売されているチョコレート菓子です。

アポロがきっかけとなって誕生したお菓子でもあります。

1975年の発売から、今も愛され続けているロングセラー商品です。

発売から既に40年以上も経っています。

またきのこの山の発売から4年後に登場したのがたけのこの里です。

両者とも今では日本を代表するお菓子になっています。

(´・ω・`) 『アポロときのこの山には意外な関係性があったのか』

大人のきのこの山について

Sponsored Link




甘さを抑えたきのこの山です。

チョコをより味わえるようにビター感がアップしています。

その為、ほろ苦いきのこの山というわけです。

(´・ω・`) 『違いは苦みが強いところかもね』

値段はいくら?


近所のディスカウントストアでは、1箱107円(税込)と安価でした。

なお希望小売価格では、1箱216円ほどのようです。

今回は偶然半額以下で買えたことになりますね。

また通常のきのこの山も、1箱216円のようです。

つまり値段による違いはないということです。

(´・ω・`) 『店舗によって販売価格が違うだけで、値段は一緒だったんだね』

カロリーはどれくらい?


画像は大人のきのこの山のものです。

1箱あたりで計算されています。

10本あたりでは32gあることがわかりました。

1本あたり3.2gほどです。

つまりカロリーは、1本で17.4kcalということです。

通常のきのこの山は、1箱74g入りです。

1箱あたり417kcalあります。

こちらは1本あたり2.4gほどです。

カロリーならば、1本で約13.52kcalほどになります。

1箱で見れば通常のきのこの山の方が高くなっていますが、1本あたりだと大人のきのこの山の方が高いことが分かります。

(´・ω・`) 『値段は一緒でもカロリーに違いがあったんだね』

今回の大人のきのこの山についていかがでしたか。

まとめ

point

●明治から製造販売しているチョコレート

●甘さを抑えたきのこの山

●値段は1箱216円ほど

●カロリーは1箱348kcal

●苦みやカロリーに違いがあった

関連記事

きのこの山とたけのこの里はどちらが人気なの?戦争とは何か?

きのこの山とたけのこの里の違いはどこ?カロリーや値段はどうか?

アポロチョコレートの名前の由来は何か?逆の確率はどれくらい?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。