お菓子

ハッピーターンの大人のレモンペッパー味は美味しい?値段やカロリーはどうか?


一度食べだすと止まらなくなるハッピーターン

何故か不思議な粉に魅力を感じますね^^

そんなハッピーターンですが、「大人のレモンペッパー味」を発見しました。

ハッピーターンとレモンは合うほど美味しいのでしょうか?

また値段カロリーはどれくらいでしょう?

今回はハッピーターン大人のレモンペッパー味について調べてみました。

ハッピーターンとは


亀田製菓株式会社が製造販売している米から作ったお菓子です。

1976年の発売から40年以上も愛され続けているロングセラー商品ですね。

当時の日本は、オイルショックの影響で不景気でした。

そこで「幸せ(ハッピー)がお客様の所へ戻る(ターン)ように」という願いをこめて名付けられました。

ちなみにハッピーターンにかかっている不思議な粉を、「ハッピーパウダー」と言います。

このハッピーパウダーが取れないように、キャンディーの様な包みになっているそうです。

この包みのおかげで手が汚れることなく、粉も取れることなくキレイに食べることが出来ますね^^

そしてハッピーターンには、「ターン王子」というキャラクターがいます。

(´・ω・`) 『ハッピーパウダーが、ハッピーターンを支える魅力でもあるね』

大人のレモンペッパー味ついて



2016年に販売されたハッピーターンシリーズの1つです。

リニューアルして、2018年5月14日から期間限定で発売されています。

瀬戸内産のレモンをパウダーに使用しています。

ペッパーの辛みをきかせることで爽やかなレモンの風味が味わえます。

また特製のハッピーパウダーがハッピーターンに使われているそうです。

(´・ω・`) 『いつもと違うハッピーパウダーだと聞くと妙に惹かれるね』

値段はいくら?


大人のレモンペッパー味は、1袋30g入りで100円ほどです。

近所のファミマでは、1袋108円(税込)で販売されていました。

通常のハッピーターンは、1袋32g入りで50円ほどです。

値段が2倍もしますね。

通常のハッピーターンよりも高めではあるでしょう。

(´・ω・`) 『中身はあまり変わらないのに、値段は倍違うんだね』

カロリーはどれくらい?


画像は大人のレモンペッパー味のものです。

1袋あたりで計算されています。

6枚で15gありました。

1枚が2.5gで、約12≒11.92kcalほどですね。

そして同じくらいのもので、32g入りのハッピーターンがあります。

こちらは1袋あたり170kcalです。

カロリーだと、大人のレモンペッパー味の方が30kcalほど低いようですね。

(´・ω・`) 『カロリーだと30kcalくらい低いのか』

大人のレモンペッパー味は美味しいの?


実際に食べてみることにしました。

開封するとレモンの酸味が香りますが、後からハッピーターンの香りもします。

2つの香りが合わさると何とも言えない香りに感じました。

ちょっと美味しそうな香りには感じられませんでした。

ただ食べてみるとレモンの酸味とハッピーターンの味がマッチしているようです。

香りさえ気にしなければ美味しいと感じました。

お茶請けにも良いでしょう。

(´・ω・`) 『香りはダメだけど、味は良いね』

今回のハッピーターンの大人のレモンペッパー味についていかがでしたか?

まとめ

point

●亀田製菓から製造販売している米を使ったお菓子

●2016年でも好評だったレモン風味のハッピーターン

●値段は1袋108円ほどで、カロリーは143kcal

●香りは合わないが、味はレモンと合う

関連記事

ハッピーターンの粉だけ販売されているの?名前や成分は何か?

ハッピーターンのハート型の確率はどれくらい?包み紙はどうか?

亀田の柿の種とモスバーガーがコラボ?どんな味でうまいのか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。