お菓子

きのこの山の謎のホワイトはどんな味なのか?食べると美味しい?

きのこたけのこ戦争と言われるほど、非常に人気のある明治きのこの山

そんなきのこの山から「謎のホワイト」というが登場したようです。

謎が付くあたり、どんながするのか気になりました。

また食べてみると美味しいのでしょうか?

今回はきのこの山謎のホワイトについて調べてみました。

きのこの山とは

ネコ
ネコ
きのこの山はどんなお菓子ニャの
worpman
worpman
それじゃあ、きのこの山について説明するよ


株式会社明治から製造販売されているチョコレート菓子です。

アポロがきっかけとなって誕生したお菓子でもあります。

1975年の発売から、40年以上も経った今も愛され続けているロングセラー商品です。

また4年後に登場したのがたけのこの里でもあり、両者はライバル関係でもあります。

今では日本を代表するお菓子でもありますね。

worpman
worpman
アポロ誕生がきのこの山が誕生するきっかけでもあるのか

謎のホワイトについて


新しいフレーバーとして登場したきのこの山です。

食べてみるまで分からない、非常に不思議な白いきのこの山でもあります。

また謎の味のする白いチョコとサクサクのクラッカーが組み合わせているそうです。

2019年9月17日から全国で発売されています。

worpman
worpman
白いチョコだと濃厚なミルクチョコのように見えるけど、そう簡単な味でもなさそうだね

【ネタバレ注意】謎のホワイトはどんな味か?


謎のホワイトの味の正体は、レモネード味です。

ネタバレにつき、文字を反転させています。

答えは箱の内側に記載しているそうです。

実際に内側の底の部分に答えが記載されているのが、確認できました。

worpman
worpman
白いチョコという位だから濃厚なミルクチョコかと思っていたけど、違うのか

謎のホワイトは美味しいの?


実際に謎のホワイトを食べてみました。

パッケージの白いきのこの山にたくさんの『?』が描かれているのが印象的です。

箱を開封して中の包装を開けると、レモンスカッシュのようなさっぱりとした香りがします。

中身は白いきのこの山ですが、レモンのイメージとはかけ離れているように感じました。

レモンとチョコが組み合わさると、ちょっと違和感のある風味に感じます。

また甘いチョコから、レモンのような酸味を体験できたのは、非常に新鮮でした。

慣れれば悪くありませんが、美味しいかと聞かれたら、個人的には微妙でしょうか。

通常のきのこの山の方が個人的には美味しいと思います。

worpman
worpman
美味しさとしては微妙だけど、チョコで酸味を体験できるのは悪くなかったかもね

きのこの山の謎のホワイトで、不思議な味を体験してみませんか。

まとめ

Point

●明治から製造販売しているチョコレート

●食べるまで分からない不思議なきのこの山

●謎のホワイトの味の正体は、レモネード味

●不思議な体験は出来るが、通常のきのこの山の方が美味しい

こちらの記事もいかがでしょうか?

きのこの山とたけのこの里の違いはどこ?カロリーや値段はどうか?

きのこの山の手作りキットはどんなお菓子?値段やカロリーはどうか?

きのこの山とたけのこの里はどちらが人気なの?戦争とは何か?

worpman
worpman
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お菓子好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどでいいね!もお願いします^^!


ABOUT ME
worpman
worpman
 小さな頃からお菓子が大好きで、大人になった今でもやめることが出来ないほど、お菓子が大好きです。特に駄菓子・チョコレート・スナック菓子などをよく好んで食べています。そんなお菓子に関する情報をお届けしていきます。自分では食べないけど、どんなお菓子か気になるとかありましたら、気軽にお問い合わせしていただければ、それも合わせて発信して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。